2018年12月11日

コンビニでアルバイトを始めたというのは既報の通りなんですが、店内放送がクリスマス一色なのでずっと死んだ目をしている。

はいというわけで今年もやってきました12月23日は藤宮もとのさんの誕生日!
いつも通り24時間連続更新のお時間ですよ!!


一体何事かと申しますと、このブログでは毎年僕の誕生日である23日から25日のクリスマスにかけて何かしらの苦行という名のイベントを行い、彼女持ちのリア充にパソコンの前から怨嗟の呪言フォーユーすることが恒例と化しているのです。
なんで僕の誕生日なのに僕が苦行を行う側になっているんですかね???(当然の疑問)


<2018年度 24時間連続更新 概要>
12/23 23:00~12/24 23:00の24時間、リアルタイム更新を行う
30分に1回の更新
・休憩は2回(直前に告知します)
・つまり全46回の更新
・代打更新は可能
・くじけない
・メゲない
・「クリスマスに何やってんだ自分」とか思わない(重要)
・彼女が出来たら更新真っ最中だろうと即刻中止(重要)
・老骨にムチを打たない(最重要)


ちなみに今年は何も言わなくても既に複数人から代打記事という名の包囲網援護射撃が既に届いておりまして、あの、君たち。

ご存知ないかもしませんが、僕今年で30になるんですけど、いつまでこんな事やってるんですかね?
それは神のみぞ知るという奴です。もはや神に願っても彼女が出来るとは思えねぇけど。


kannbaramotono at 20:25|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

ちん○んに亀裂が走ったんです。


ええと、はい、実はそんな感じの症状にここのところ悩まされておりまして。
その、ね、こう、寒くなると唇の口角がひび割れたりするじゃないですか?
それと同じ感じのパックリがこう、うん。

まぁ患部は粘膜じゃなくて皮膚ですし、それもピスタチオで言うところの殻の部分なんで、そこまで悲惨な状況では無いのですが、なかなか治らなくてちょっと悩み中と言ったところです。

で、なんで治らないのかというと、僕が3日と空けずに自主制作に励んでいる事が原因なのは疑いようもないっていうか、自覚がアリアリなのですが、それはまぁしょうがない部分あるよね。しょうがないよ(諦観)


kannbaramotono at 23:05|PermalinkComments(2)

2018年11月22日

寒さが身にしみるようになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

藤宮さんはと言えば、高校生カップルが少し間を空けて駅のホームの向こう側から歩いてくるのを目撃して呪っていたら、僕の左右に別れてすれ違ったあと僕の後ろで合流するという合体技を受けた事で荒みに荒んでいます。心が、折れそうだーーーー


kannbaramotono at 17:52|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

あまりにも昼の仕事が暇すぎるので、朝の時間にコンビニで働く事にしました。
いやだって10時半〜17時半勤務とか余裕にも程があろうもん。

近所の住宅街のど真ん中コンビニならこの時間でも暇だろうとあたりをつけて行ったのですが、いやまぁ普通に超忙しいよねって感じです。こ、こんな筈では……

勤務時間は6時〜9時の三時間ばかしなんですけどね。なんか昼の7時間よりも辛い気がしてなりません。
一息つく時間すらほぼほぼない程度の忙しさです。
これが週3というスケジュールは中々のなかなかですよ……
大丈夫?ちゃんと職員のアグリーとコンセンサス得てる?(ビジネス用語)

これで時給が他の時間とおんなじとか詐欺やで。
でも小市民だからすぐに辞めたり出来ないので、とりあえずは半年ほど頑張ります。ちなみにあと1ヶ月ちょっとで三十路になります。三十路の抱える悩みじゃねぇよこれ(今更)


kannbaramotono at 10:11|PermalinkComments(0)

2018年10月24日

先日、同級生の結婚式に行ってきたのですが。

式から披露宴、二次会まで滞りなく、そりゃもう滞りなく参加させてもらいました。

言うて僕ももうイイ歳ですからね。
同級生が結婚するという時に非モテをむき出しにして噛み付いたりはしません。
ましてや、相手は大事な友人です。心の限り祝福させて頂いてきましたよ。

でも披露宴の名札の裏に書いてあったメッセージカードに「クリスマスの連続更新楽しみにしてる!」と書くのはちょっと待って欲しかったかもしれない。
お前、それお前。
非モテの蛮祭を楽しみにしてるってよりによって結婚式で言うってお前。


結婚おめでとうございます(三次会のカラオケでノドをぶっ壊しながら)


kannbaramotono at 00:08|PermalinkComments(1)

2018年10月11日

小説読んでるときにお嬢様言葉で「〜ですわ」って言うのを見ると関西弁に脳内アテレコされてしまう病気どうにかなんねぇかな……

kannbaramotono at 15:21|PermalinkComments(0)

2018年09月21日

自分史上未だかつて無いことに、唇の口角が両方共とも裂けてしまって困惑しております。

とりあえずビタミンのサプリを飲んで、しばらく大口あけて笑ったりしないようにしないといけませんね。
私は、感情が、ないから……(オタクはすぐに脳内キャラになりきる習性がある)

……大口あけて話せないので、単にボソボソ話すだけの陰キャが爆誕しただけのような気がしてなりませんが、それはまぁ元からそうなので別に良いんじゃねぇかな。(良くない)


kannbaramotono at 10:06|PermalinkComments(0)

2018年09月05日

ブログをドチャスコ放置してしまっている中、いきなりで大変申し訳ないのですが、今世紀最大級の衝撃がいま、藤宮さんを襲っているので共有させてください。


白髪を見つけた。
(正確には下半分が白髪の抜け毛)

いや、分かってる!
世の中には10代の頃から白髪があるという人もいる事は良く知ってる!
別に白髪があろうがなかろうが人間としての価値が変わろう筈もない事なんか重々承知してる!

それでもさぁ、なんかこう、辛い。辛みが深い。

人はこうしてどんどんと老いていくのかと実感が伴ってしまう出来事でした。まさか白髪が出るまでに童貞を捨てる事が出来ないなんて想像もしてなかったよ。文字に起こすとなんか一層悲壮感が湧いてくるやつだなこれ?


kannbaramotono at 18:43|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

めちゃくちゃに辛い酸辣湯麺を現在進行形でやっつけている最中なのですが、辛さに思わず涙が出てきてしまって、それをおしぼりで拭おうとしたのです。
ですが、その手ぬぐいはすでに酸辣湯で濡れた口周りを拭いたあとの物であり、手ぬぐいの色も茶色で赤く色づいてる部分なんか分かんねぇし、万一酸辣湯(めちゃ辛)の部分で目を拭ってしまった日にはもうそのままの意味で泣くしかない訳で、これは本物の勇気が試される場面と言えましょう。


そんな訳で、読者の皆様におかれましては"本物の勇気"を身をもって示した僕に対して賛辞を送っていただくべきであり、可能であれば新しいおしぼりを持ってきてくれるとホント助かるっていうか、その、マジで正味な話めっちゃ目が痛いので、みんなも気をつけようっていうか、うん、そんな感じ(痛みで論旨が散逸)


kannbaramotono at 18:55|PermalinkComments(0)

2018年07月06日

靴を買ったんです、靴。

前に履いていた靴はデザインも履き心地も気にいってはいたんですが、なにぶん擦り減りが過ぎてしまいまして。
靴底一枚ペラの下がすぐ地面という江戸時代の商船みたいな構造は流石に。流石に。

思い立ったが吉日という事でABCマートを襲来して普段使いの靴と、あとついでに安売りしてた運動用スニーカーの二足を購入したのです。

で、その普段使いとして買った靴ですが。
めっちゃ履きづらい。

・歩くと親指(骨)が痛い
・数字はピッタリなのにギッチギチ
・歩くとなぜか靴下が靴の中に吸い込まれていく

特に一番最後が謎。ほんと謎。
なんかぐんぐんと靴下が脱げていって、ただでさえギッチギチの靴の中に詰め込まれていくんですよね。SCPか何か?

数字がピッタリなのにギッチギチな件については、後からレビューサイトのコメントを見てみると、「ワンサイズ上を買いました!素晴らしい品質です!星4!」とか書いてありやがって、どうやらこのブランドのファンからしたらサイズが小さいというのは常識というか、既定路線のようで。サイズ表記の意味とはなんなのかという深遠な問いを我々に投げかけてくれました。
僕にできることと言ったらお前それは本当に星4をつけるに値する評価なのかという声をグッと飲み込むことくらいで。頭おかしい……(小声)

という訳で、結論としましてはスニーカーこそ攻守両面で最強という事になり、割とどこに行くにもスニーカーを履いて出ております。
デザインを良いし言うこと無いですわ。
まぁ今年30になる男の結論がこれでいいのかと言う懸念点については気にしないことにしてもらいたいですが。


kannbaramotono at 10:00|PermalinkComments(0)