2019年02月13日

あれは藤宮さんがまだ小学校低学年、世間がリアル世紀末だった頃の事なんですが。

高熱がでたので学校を休み、テレビのある居間で布団かぶって、熱にうなされながらぶっ倒れていたんです。

そんな状況下で観た真昼の夢の話。




僕は空を飛んでいました。
どこに向かって飛んでいるのか、そんなこと分かりはしません。

何故なら後ろ向きに飛んでいるから。
自分でも制御できない状態でただひたすら飛んでいます。



そう、飛んでいます。


ち〇こからよく分からない固形物を射出する勢いを利用して飛んでいます。


しばらく飛んでいたのですが、いい加減固形物を出すのも疲れたし、何より割と本気で固形物出すのに痛みというかつらさがあるので止めたいのですが、止めたら空から落ちてしまうので止めるに止められません。

小学生ゆえに好奇心旺盛だった藤宮さんは、百科事典で飛行機の翼は風を利用して飛んでいることを知っていました。

あまりに固形物の勢いまかせの状態がつらいので、少しでも負担を減らそうと、手と足を翼代わりにして浮こうと考えました。

その結果大の字、いや土の字になって股間から固形物を噴射して尻から飛んでいく形となります。

しかし、現実は非情なもので、遂に噴射力にノズルが耐え切れなくなった僕は墜落し、腰を強かに打ちつけ………
そこで、目をさましました………








こう、あれですね、こうして文章化してみるとマジで悪夢としか言いようがないけどこの、なんだろうこのハンパない頭の悪さ。


kannbaramotono at 22:39|PermalinkComments(0)

2019年02月09日

僕の耳垢はねばねばタイプでして、もっぱら綿棒で耳掃除をするのですが。
汚れが付着した綿棒のニオイがふと気になってなんの気なしに嗅いでみたところめっちゃ塩素のニオイがしたんですが、これはもしかして人間ではなくなってしまったという事なんでしょうか。


kannbaramotono at 00:10|PermalinkComments(0)

2019年01月25日

コートのポケットにスマホを入れて全力疾走すると一歩ごとにスマホがゴールデンボールを強かに打ち据えてくるという教訓、30になって初めて得ることが出来ました。人生ってやつはこれだからたまらねぇな。

kannbaramotono at 09:43|PermalinkComments(0)

2019年01月09日

友人1
「あんまりタイ人のキャラクターとかパッと出てこないよな」

友人2
「サガットとかくらいかなぁ」

ぼく
(テコ朴のタイ人しか出てこない……)

友人1
「あ、あと次藤くんとかな」



IMG_20190109_215044



kannbaramotono at 21:51|PermalinkComments(0)

2019年01月04日

以前のまともな会社勤めをしていた頃の交通ICカードが財布の中に入れっぱなしになっているのですが、ほとんど印字がかすれ切ってて読めないレベルに劣化しているのを見て寂しい気持ちになるなどしました。






無意識に今の会社がまともじゃない判定をするんじゃない。 >自分


皆様あけましておめでとうございます。
藤宮もとのでございます。

さて、年末そして年明けてからこっち、忘年会だの旅行だのとイベントラッシュが待ち受けておりまして、楽しい反面若干グロッキー気味だった訳なんですが。
なんとか一日空きを作ったことでどうにかこうにか休めて一安心と言ったところです。


いやしかし、こうして色んな集まりに誘ってもらえてるという現状は本当にありがたい事ですね。

一時期、あまりにぼっちすぎて日本語が話せなくなったことがあったのを考えると嬉しい悲鳴というやつです。

それを思えば、休みボケすぎて仕事初めだった事に気付かなかったくらい、些細な事ですよ。そうでしょう?

会社がまともじゃなくて良かった。


kannbaramotono at 23:45|PermalinkComments(0)

2018年12月24日

この後に及んで急に目が冴えてくる現象、マジでなんなのって毎年キレ散らかしてる。



さて、連続更新もいよいよ最後です。


ここまで頑張ってこられたのも、読者の皆様、代打日記を書いてくださった皆様、コメント、Twitter他で反応いただいた皆様のおかげです。この場にて御礼申し上げます。
特にTwitterで毎度いいねしてくれた人たちな。マジで心の支えでした。

クリスマスイブはこれからが本番です。
まだまだ楽しまれる方も、そうでない方も、全ての人たちに、感謝を込めて。

お付き合い頂きありがとうございました。

藤宮もとの




-Special Thanks-

小若菜隆 さま

はむばね さま

ツチヤン さま


kannbaramotono at 22:59|PermalinkComments(2) 企画 | 2018クリスマス特別更新
そしてもう気づけばあと2回の更新を残すのみとなりました。

皆さんはわからないと思うんですけど、今年は非常に動きの少ないイベントとなりました。
なんせ24時間のうち、20時間以上はベッドの上で寝そべりながらでしたので、実質寝たきり状態ということで。腰に優しくね。

今回は生放送ライブやTwitterでいろいろな方がいらっしゃったので、大宇宙ひとりぼっち感は例年よりはない、幸せなクリスマスだったんじゃないかなと思います。例年と比べてはいけない気がするけど。

よろしければラスト1回の更新まで、お付き合い頂ければと存じます。

kannbaramotono at 22:39|PermalinkComments(0) 企画 | 2018クリスマス特別更新
しかし30歳、30歳ですか……

まぁ言葉の威力はだいぶ重みがある感じではあるんですが、僕の身の回りのよく遊ぶ人たちってほとんど僕より年上ばっかりなんで、むしろ彼らの仲間入りが出来るっていう小さな喜びも確かにあるんですよね。
18歳の頃から付き合いがある友人とか何人もいますからね。今考えると凄いことですよ。

そしてそれはそれだけ僕がブログを書き続けてきているということでもあります。
個人的には年齢30歳というよりそちらの歴史の重みの方をより感じますね。
そしてこれからもそれを大事に大事にしていきたいです。童貞は捨てたい。

kannbaramotono at 22:13|PermalinkComments(0) 企画 | 2018クリスマス特別更新
クリスマスといっても、ラジオでは変わらずジョッキーたちが笑ったり小粋なトークをしたりしているわけですが、彼らはこんな日こそ家族や恋人とゆっくり過ごしたいであろう中、僕らのために仕事をこなしてくれています。かわいそうに、クリスマスに……

kannbaramotono at 21:32|PermalinkComments(0) 企画 | 2018クリスマス特別更新
はい、というわけで代打日記!
最後の方です。ツチヤンさんです。


ーーーーーーーーーーー


もとのさんこんばんは、ツチヤンです。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、クリスマスの荒波にも負ケズ、連続更新お疲れ様です。

今テレビで見ていたのですが、むかし今上天皇が結婚された際、その日は休日になったそうです。彼女が出来たら連続更新を中止するというもとのさんと、なんだかすこしにてるなぁとおもいました。

お誕生日おめでとうございます。
来年も楽しみにしています。

追伸
なんか今年更新密度薄くないスか?


ーーーーーーーーーーー

むしろ濃かった年がないよ。

恐れ多くも天皇陛下と似てると言われると照れてしまいますが、まぁその気持ちは尊重して受け取っておきますよ(何故か上機嫌で)



kannbaramotono at 21:08|PermalinkComments(0) 企画 | 2018クリスマス特別更新