2008年11月23日

a34d9c08.jpg






イケメン?いいえハンサムです!※ただしイケメンに限る


なんだかよく分からないけど、ノットイケメンがバカにされているということは分かりました。


kannbaramotono at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月22日

うめぼしペーストときざみ大葉でスパゲッティ作ったらまずかったです!(いらない報告)



まぁそんなことはどうでもいいのですが。

そんなことより問題はここのところ夜中になると喘息様の息切れが出ている、という事です。息苦しさヤベェんスよ。マジパねぇっスよ。


なんとか気管拡張剤でごまかしてますが、コイツのせいで寝不足です。
動く事すらままならないレベルにまでキています。救急車呼ぼうかと何度思ったことか。


呼吸器科にかかったところ、薬でだましだましいってみて様子を見るとのことで。

いや、そりゃ喘息は診断しづらい病気だし、原因だって十人十色で絞りきれない上に遺伝だったら完治できないからこういう対処法しかないっていうのは分かりますけど・・・・・・・・・
患者としてはもっと方法がないのかと思ってしまいます。


まぁとりあえず今のボクにできるのはクスリをきちんと飲んで、眠れないんだったら他の事をやって気を紛らわす、という事だけですよね。














だから、レッツセルフバーニン!となるのもある意味仕方ないというか。
いや、ほら、眠れない夜といったらすることは一つしかないじゃないですか!ねぇ!


kannbaramotono at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月21日

「もし完全無欠のスーパーマンになれたらどうする?」

「弱きを助け、強きをくじいて人々から仕事料を貰う

「仕事だろそれ」

kannbaramotono at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
8ea8a8be.jpgうん、なんか、ギリギリの勝負に挑んで負けた感がある。


kannbaramotono at 01:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月19日

日本で最も一般的な果物のひとつ、りんごには王林、ふじ、陸奥など様々な品種が存在するっていうのは皆さんもご存知の通りかと思いますが。


中には北斗トキなんていう品種もあるんですよ。








8dfefdc1.jpg









命は投げ捨てるもの    


※画像はイメージです


あれか、柔の拳のように歯ざわり柔らかなのか。
食べると北斗有情破顔拳で気持ちよくなれるのか。

だめだ世紀末なイメージしか湧いてこない。誰か助けて。


kannbaramotono at 22:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年11月18日

8dfefdc1.jpgどんなビッグコックだよ、だなんて思ってませんよ?


kannbaramotono at 10:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月16日

先ほど外出した時に気がついたのですが、ボクが住んでるアパートの周りにやたらとクコの実が落ちてるんですが、これは誰かが結界を張った、という結論でよろしいでしょうか。

↓クコの実
26f38f6f.jpg


kannbaramotono at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月15日

「おやつ」という名前の子がいたとします。



「せんせー、バナナはおやつにはいりますかー?

おや、皆さんなに卑猥な想像をしているんですかうふふふふこのエッチ!(今日も平和です)


kannbaramotono at 10:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月14日

国籍法改正案がやばすぎてあいた口がふさがりません。
もとのですこんばんは。


今日帰宅してみると成人式のお知らせがポストにイントゥーしておりました。
おいおい気が早すぎるだろ?俺たちの10代はまだまだこれからだぜ!と息巻いてはみるものの、やはり忍び寄る20代の影を振り切ることが出来ません。
ああ、こうやって30代、40代と年を重ねていく事になるのだろうか・・・・・・・・・




童貞なのにね。       <オチ

kannbaramotono at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月13日

26f38f6f.jpg 

コミッ・・・ク?


kannbaramotono at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)