2017年04月09日

今日は焼肉の予定が入っており、朝からウキウキで調整(サラダだけで過ごしたり)し、万全の状態で7時スタートを迎えられるよう準備していたのですが、直前で同行者が「10分遅れます」みたいなメッセージ送ってきててもう僕は。僕は。

kannbaramotono at 19:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年03月31日

そろそろプロ野球のドラフトに指名されても活躍が微妙な年齢に差し掛かりつつあるという事実がふと浮かんで憂鬱になる初春の夜中。

kannbaramotono at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年03月29日

麺類の具で何が一番好きかと言えば、タンメンやちゃんぽんにおいて大量の野菜に紛れている、出汁の為に入っていますと言わんばかりの豚肉の切れ端であると言うのは既報の通りなのですが、何か僕変な事言いましたかね。(昼食の席で同僚にドン引かれながら)

kannbaramotono at 12:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年03月09日

最近ブログを更新できてないな
⇒じゃあ次回更新する時は読み応えのある記事を書かないとな
⇒そんな大物を書くモチベが出ない


まさに更新頻度が低いブロガー負のスパイラルという感じですが、この病けっこうブロガーあるあるなんじゃないですかね。まさか自分が発病するとは思ってもいませんでしたけど。

しかし実際困りものではあります。これでは日常のちょっとしたネタを書くというこのブログのコンセプトが満たせなくなってしまいますね。ネタのクオリティを更新頻度で補ってハードルを下げてるところありましたから。

つまり何が言いたいかというと、更新したくても出来ないとか言いつつ、書きたいネタが「職場のお茶サーバーのピーチティーとほうじ茶を混ぜて飲んだら死ぬほど不味い」とか「おちんちんの裂け目が直ったら別の所がひび割れてマジどうしよう」みたいな本当しょうもないネタしかないという自分を顧みてしまい、改めて絶望感しかないということです。
うわ自分で言っててホントしょうもない。 

kannbaramotono at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年03月01日

おちんちんが裂けました。

こんにちは、藤宮もとのです。開幕下ネタ気味に申し訳ありません。
ですけどね、本人にとってはマジで冗談じゃ済まないんですよ。

裂けたといってもファンタジーエロ漫画みたいな触手と化したとかそういうわけではなく、単純にロッド部分の皮膚がひび割れてパックリいっているということなのですが、これがなかなかのっぴきならない。

普通、こういう皮膚のひび割れって保湿して放置すれば治るものなんですが。
ほら、おちんちんって本人の意思に反して大きくなるとこあるじゃないですか。
気付かないうちに成長していた息子に思わず目を細める感じじゃないですか。

装備魔法!《巨大化》!
⇒らめええええ割れ目が広がっちゃうのおおおお
⇒ぼく「」

こういう感じで一向に直る気配がありません。
やっとくっついたと思ったらまた悲しい物別れを繰り返している。
おいおい国際関係かよ~(高尚なギャグ)

そういう訳で、意図せず禁欲を余儀なくされているのですが、いやーマジ残念だなー!今女性に言い寄られても断らないといけないからなー!モテない状態とかむしろ大歓迎だわー!という感じで自分に優越感を抱かせることでどうにかやり過ごしているので、そろそろ自分が騙されやすすぎやしないかと若干不安になりつつあるのが昨今の主要なトピックとなります。いや自分でもこの論法なんかおかしいような気がしなくもないんですけどね。なんかね。


kannbaramotono at 18:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月27日

今日朝起きたらもみあげがめっちゃチリチリしててマジで意味が分からないのですが、これはアレですね、寝ぼけて知らないうちに燃え盛る家から逃げ遅れた人を救出して火事現場のヒーローになっていたに違いありません。
それはそれで寝ている間に少なくとも隣近所レベルでない場所に遠出した事になるんですけど本当にその妄想で良かったんですか >自分

kannbaramotono at 08:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月17日

僕が住んでいる部屋には決定的なまずい点というものがいくつかありますが、その中でもこの季節特に困るのが「エアコンの真下にベッドがある」という点です。

というか決定的なまずい点がいくつかあったら相対的に決定的ではなくなると思うんですけどそれはそれとして、 エアコンの下に寝ていると何がまずいのかと言ったら答えは単純で、めっっっっっっっっちゃ乾燥するんです。

もう乾燥ヤバい。 具体的には鼻道が乾燥しすぎて出血するレベル。
エロいハプニングで鼻血を出す漫画のキャラの気持ちが今ならわかる。あいつら絶対鼻の中カラッカラに乾燥してるから。俺知ってる。

洗濯物を干したり加湿器を動かしたところで結果は変わりません。乾風を直接浴びるわけですから、小手先の対策を講じたところで俺の乾きを癒すことはできない。
ちなみに「ベッド動かせばいいじゃん」という根本的な解決法があるのですが、部屋が狭すぎて家具が動かせないので残念ながら実行不可。なんだか宙に吊るされたバナナを道具を使って取らされる猿のような気分になる。

という訳で、苦肉の策としてエアコンの温風が出るところに直接濡れタオルをひっかけて強引に湿度を上げているのですが、それでも数時間でカラッカラになってしまうという乾燥具合。干物を作るには最適の環境ですね。バスタオルクラスの大物を干したところでカラッカラになっていく所を見ると称賛したい気分になってきます。



……というようなことを職場で話題のネタにしたところ、同僚から「私生活が乾ききってるからそうなる」という謎のdisを受けたので、もうこれ以上言ったら戦争だろうが。(頂き物のお菓子を強奪しながら)

kannbaramotono at 12:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月08日

この間、ベイブレードバーに行ってきました。

sign


皆さんベイブレード知ってますか?ベイブレード。

だいたい15年くらい前から展開している、いわゆるコロコロホビーの一つで、ベイゴマを現代にアレンジしたような玩具です。

かく言う僕もブーム直撃くらいの世代でして、熱烈なドライガーファン(強いから)だったのですが、とある日に友人からこんなのがあるよと誘いを受けまして。
ベイブレーダー魂が疼くのを感じ、調査班は一路池袋パルコへと飛んだという事です。

あ、ちなみに行ったのは最終日でしたので、既にコラボイベントは終了しています
あらかじめご了承下さい。(情報の希少性ゼロ)

---

朝10時、迷路のような池袋パルコを彷徨い、ようやく整理券配布場所と思しき場所に到着したものの、探せども行列などの姿は見えず。
「ヴォルコフの陰謀では?」という同行者からの声を無視しつつ探索してみると、エレベーター前の階段にやたら長い行列が出来ておりまして。

「え、ちょ、これまさかベイブレード?」
「ここ1Fなんだけど」
「え? 6Fからここまで並んでるの?」

でも、なんかこう、並んでる人が違うんですよ。客層が。
失礼を承知で言うと、少年の心のキラメキを持っていない気がする。

「すいません、これって何の行列ですか?」
「え、『君の名は。』カフェですけど」

通りで並んでる人みんなリア充っぽいと思ったと納得顔で立ち去り、とりあえず会場である6Fに直接向かってみる事に。


会場前のカフェでは行列ができていました。整理券の配布とはいったいなんだったのか。

まぁ別に並ぶこと自体に特に否やもなかったので、大人しく並ぶこと1~2時間ほど。
ようやく案内され、席に着くことができました。

DSC_0245


店内では初代アニメの再放送や、設定資料集、交流ノートなど、ファン感涙ものの展示などがあったほかにスタジアムも設置されていて、貸し出されたベイでゴーシュート!!できたのですが、盛り上がっている現役の小学生たちを押しのけてまでバトルする勇気はなく。
めっちゃ楽しみにしてたんですけど、流石に僕らもいい大人にならざるを得ない。

特に交流ノートは凄くて、割とマジで絵うま男ばっかりで驚愕してました。絵柄的にはうま男じゃなくてうま子かもしれませんけど。
あの頃のレツゴ⇒ベイというコロコロ腐の血脈の一端に触れられたような気がしてほっこりした気分になりました。


それで、肝心の料理なんですが。
うん、ひとつだけ言わせてほしい。

DSC_0253

DSC_0252

gtwe


トライピオの扱いが別格すぎるだろ。
なんだよエディ添えって。旗かよ。

というかそもそも言うほどトライピオは人気ベイではないと思うんですけどこれはあれか。ネタ的な意味でか。確かにその通りだわ(納得顔)

という訳で、色々楽しんでまいりました。
帰り際、同行した友人がくじで限定パーツを引き当てて、本体持っていないのにどうしようと困っていたのを笑っていたら、それがヤフオクで7000円とかになっていたのを見て真顔になったりなどの出来事もありましたが。

ちなみに店内でしていた話はというともっぱらtwitterで最近あった出来事の話で、おおむねベイブレード関係なかったという点についてはちょっとごめんなさいしないといけないかなぁと思います。どんだけ廃人だよ。ほんとごめんなさい後ろに居たタカラトミーの中の人。

kannbaramotono at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月05日

そういえば年末に高校時代の友人と忘年会をしました。

で、そこで「もとのは一番オシャレしてると思う」という言葉を振られたのですが、なにしろ彼らは非童貞ですし、なんなら今年中に結婚するとか二人目の子供が出来たとかいう話題に終始していたので、なんと言うか抗いがたい壁を感じるというか、すげぇ皮肉が効いてやがるぜ!と叫びたかった次第であったことをご報告致します。世界は僕に厳しい。

kannbaramotono at 12:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年01月26日

通勤の電車内でふと目を上げると、壮年の男性が半袖Tシャツ一枚で佇んでいたので声が出そうになりました。

人が詰め込まれている電車内ならいざ知らず、この氷点下になろうという寒さの外気に晒されたとしたら即ち死だと思うのですが、電車内という環境のみに適応しているため他の環境では生きられない進化を遂げたのでしょうか。飛べない鳥キウィなんでしょうか。ちょっとおっさんが可愛く見えてきたかも知れない。

kannbaramotono at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック