クラリセージ

遊びたいことが多すぎて働いてる場合じゃないというのに (2/17)

どうして更新時間を過ぎてからネタを考え始めるんですか?(現場猫)

近所に電飾を派手に飾り付けるお宅があって、通りすがるごとに精神ダメージを与えてくる毒の沼地と化しているんですが、最近そこに短冊くくりつけられているのを見つけまして。
いや七夕じゃねえよ。
そんな感じで若干呆れつつ、いけないと思いつつもその短冊を見てみたんですが。

「サンタさん ポケモンをください」
(小学生の字)

許すわ。

こんなん許すでしょ。ただ30代独身男性である僕がダメージを受けてるだけなんでね。許すよ(死)
このエントリーをはてなブックマークに追加

外もそろそろ暗くなってきて、いよいよリア充どもの宴が始まる気配を見せていますね……僕ずっと部屋の中に引きこもってるから外の様子一切わかんないけど……!

毎年毎年言っていますが、このイベントの唯一にして最大の利点というのが、外に出られないからリア充とエンカウントしなくてすむという一点だけですからね。イヤほんと心穏やかというだけで十分な恩恵ですよ。こんな企画しなくていいなら絶対しないほうが楽ですけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲んだ麦茶の水分以上が下から出ていっている感覚があるんですけど。
これはあれか、妊娠したのか?(頻尿)

こういう「あれ、もしかしてヤッちゃったか?」みたいな一瞬ヒヤッとする瞬間。
ひょっとすると皆さんも覚えがあるかもしれませんが、なにせ私にとってはそんな悩みとは一切無縁と言い切れます。

なぜなら私は童貞だから。

童貞であることほど、自分が安全であることを明確に確信できる証拠はないですね。童貞バンザイ!童貞バンザイ!童貞最高!泣いてねえよバカ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

はい、それじゃテンションを上げつつ代打攻勢かけていこうか!
次はTwitter他でいつもお世話になっています!小若菜 隆さんです!


ーーーーーー

お、今年もやってるね(*●∇●)ノ
(←居酒屋の暖簾をくぐる感じ)。


こんばんは、小若菜隆と申します。
昨年、筋トレやって筋肉増強して女子からモテてやるんだ的なことを書いた四十代男性です御無沙汰しております。
その後、ものの見事に「増量した筋肉の上に増量した贅肉が乗っかっちゃって痩せマッチョ目指してたはずなのにフツーのマッチョどころかデブマッチョになりかけててヤバいヤバい」な状態に陥っております。
うん、とりあえず。
いつ何時、突然知り合った10代~50代の女性と裸のお付き合いをさせていただくことになるかわからないので、今後は筋トレを継続しつつ痩せる方向にベクトルをもっていこうと思います(←既婚者の発言として不適切)。

さて。
実際、突然知り合った女性と裸のお付き合いをさせていただくことになることは少なからずあるものでして。
そうです、健康診断です(←展開に無理があるのは自分でも承知しています)。
看護師さんとか女医さんとかは、嬉しいことに白衣を着用されてますけども(←いいですよね、白衣♪)。
こちとら検査着の下は御パンツ一丁で「看護師さんも女医さんも、いつでもウェルカムo(*≧∇≦)ノ」な状態ですからね(←健診を受ける的な意味←違う)。
しかも、検査によっては検査着を脱ぎますから。
もはや、裸のお付き合いをさせていただくことになるわけです(←強引)。

で、今年。
年に一度の健康診断にて。
腹部(腸)のエコー検査をしたのですが。
そのときの担当看護婦が。

・眼鏡っ子の可愛らしい系美人
・背が低めで妹系でもある(恐らく20代)
・検査前までの対応では終始愛くるしい笑顔&ハキハキしてるけど優しい口調
・着用している白衣の生地が少し薄めなのか、下着のラインがわかっちゃってる

とゆー、素晴らしい方で。
しかも、エコー検査ですから。

待合室から、妹系眼鏡っ子美人看護婦さん(白衣が少し薄い)に導かれて専用の個室に入室する

とゆー、もはや病院とは思えない行為により検査室に入ったわけですよ(←病院としては、至極当たり前の対応をされている)。

で、ですね。
とんでもない事態に陥ったのは、ここからでして。
個室に入室しますとね(←個室って言うからイヤらしいんだ)。
やや薄暗いんですよ。
オレンジ色の常夜灯を少し明るくした程度、とでも申しましょうかね。
恐らく、検査担当者がエコーの画像を見やすくするための措置、なんでしょうけども。
確かに、そうなんでしょうけども。
この暗さは……

妹系可愛らしい眼鏡っ子美人看護婦さん(白衣が薄め)とオレンジの淡い照明しかない薄暗い個室でいたす行為といったら、もはや一つしかないでしょ!

……はい、検査ですね(笑)
ちゃんとわかってますよ、私だって。
ちゃんと検査を受けますよ……って、その時は思ったんです。
でも、ですね。
その検査時がやばかったのですよ(笑)。

くどいようですけども。
担当看護婦さん、背が低めで妹キャラで眼鏡っ子で笑顔が素敵でハキハキしてるけど優しい口調で可愛らしい系美人、だったわけです。
とっころが!
部屋に入った途端。
急に鼻にかかった落ち着いた感じの大人女子的な声音で。

「はぁい、検査着の前を開けてください」

と仰られましてね!
もう、なんともうしましょうか。

急転直下で「ヘッドホンまたはイヤホンで楽しむ系のAV」みたいな感じになっちゃったわけですよ!

ワタクシとしては、そりゃあもう、イソイソとはだけさせて頂きますよね。
したらば。

「では、ベッドに横になってくださぁい」

うおぉぉぉぉ!!d(*`●▽●´*)b!!
キターーーー゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜

と思いつつ。
冷静を取り繕いながら。
ワタクシ、固めの検査ベッドへ。
そうしましたならば。
おもむろに、私の腹部へ。
エコーの検査機器を滑らかに動かすためのローションを垂らしまして。
大人女子的な口調で、囁くように。

「はぁぃ、ちょっと、ヌルヌルしますね……冷たくないですか……少し、押しますよ。グリグリ、しますね……(ローションの追加を垂らしつつ) もっと、ヌルヌルしますよ……冷たくないですか……押しますね……グリグリ、しますね……

ど、ど、ど、どんなプレイやぁぁぁぁぁぁ!!.+:。 ヾ(´●∀●`)ノ 。:+.

くどいようですけども(←2回目)。
妹系で眼鏡っ子で可愛らしい系美人で白衣が少し薄手で下着のラインどころか色合いまでうっすらわかっちゃう系美人が。
着用してるのは御パンツのみで検査着なんざ完全にはだけてて、しかも検査用とはいえベッドに横たわってるワタクシ(←自他共に認める「変態ここに極まれり男」)に対し。
薄暗い小さな個室で行う所業としては、もはや正解としか言いようがない行為!♪!☆!★O(≧∇≦)O★!☆!♪!
……エコー検査ですね(笑)
冷静を保つのに必死ですよ、こちとら(笑)

しかもですわ。
検査終わったら。
「はぁい、お疲れ様でした。服、直してください」
なんて言いながら。
私に背を向け、机に向かって座り。
検査結果を書き込まれている。
その背中が、あまりにも無防備(しかも下着のラインが、より鮮明に!!)。

も、もしや……こ、これは……誘ってるのか……そうか、これが伝説の「看護婦さん、気に入った男子を検査中に××(チョメチョメ)へと誘(いざな)う」ってヤツか……

って、一瞬、感じまして(←勘違い甚だしい)。
後ろから抱きしめそうになる衝動にかられましたが。

マッチョ通り越してデブマッチョになりかけな四十越えの中年男に対し、わざわざ忙しい仕事の合間を縫って××(チョメチョメ)をいたそうなどどゆー誘いはせんですよねそうですよね(*T^T)

と思い直し。
イソイソと検査着を着直しまして( ω●、)
「はい、では次の検査を受けてください♪」
って、ハキハキ優しい口調に戻った看護婦さんから、検査表を渡されて。
個室……検査室を後にしました(TДT)

と、ゆーわけで。
次回、検査時には。
伝説の 「看護婦さん、気に入った男子を検査中に××(チョメチョメ)へと誘(いざな)う」に該当するような男子を目指して、今後は筋トレを継続しつつ痩せる方向にベクトルをもっていこうと思います(←やはり、既婚者の発言として不適切)。
んで。
その結果は、また来年、お伝えできればと存じます(笑)

では、また。
メリークリスマス&良いお年をヾ(´●∀●`*)ノ

ーーーーーー

五カ年計画かな???

気が長すぎるっていうか、相手絶対来年覚えてないだろとは思うんですが、そういうのは言うだけ野暮ってもんですよね。
だってそれがロマンだから。そこに物語《Roman》はあるのだろうかーーーー

でも実際エコーのジェルってつけてもらってる時なんだかイケない気分になりますよね。
乳首をかすめて吸盤がつけられてしまった日にはもう!
絶対に医師の人に作業が遅えって怒られるやつですね。

というわけで、小若菜さんでした。ありがとうございますぅ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期のTwitterは冬コミのサンプル画像が飛び交う非常に叡智エチエチな魔境と化しているわけなんですが、その、なんだ、禁欲して頑張っている身としてはとてもとても毒なんです。
でも逆に言うと、あまりに飛び交いすぎて、その、それだけで十分いける。(明日から使えるライフハック)
このエントリーをはてなブックマークに追加

耳掃除をしようとしたんですが、疲れていたんでしょうね、栄養ドリンクの瓶を突っ込みそうになりました。



mono46528187-190801-02
※例
このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ次の休憩をとったほうがいい気がしています。
だってほら、めちゃくちゃ更新が遅れてきてますし。

いや、言い訳じゃないんですけど、20分に1回更新ってマジでスピード感が凄いんです。
なんせちょっとエロ画像を検索していただけですぐに更新が止まっちゃって大変です。違うんです。


というわけで、一回休憩をはさみます。
次回の更新は15時00分を予定しています!それでは。
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、今使っている財布はもう十年以上前に買ったものなんですが、未だに過不足なくその役目を全うしてくれています。長持ちですね。

しかし、いったい具体的に一体いつごろに買ったのかを全く覚えておらず、だいたい十年くらい……?みたいな曖昧トロピカ~るみたいなノリだったのですが、さっきブログの過去ログを遡っていたら、ふいにその記事が出てきました。
いやあ、なんというか、人に歴史ありじゃないですけど、こういう時に日記つけててよかったなぁって思いますね。こういう時に限ってはね。それ以外のネタに関してはほぼほぼ全部が黒歴史と化しているんで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

玉ねぎサラダを食べて少しシャッキリしました。
やっぱこう、さっぱりピリッとする感じが連続更新にピッタリですね。
皆さんも真似していいですよ。

昔、小さい頃の夢は何だったかなと思い返してみたんですが、覚えている中で一番古い記憶ではなぜかセーラームーンだったので一体何がどうなった。
なんか、再放送かなんかで(Sだったかも)茨か鏡かなんかに囚われたセーラー戦士がココロ的な部分を弄くられて苦悶に呻くみたいなシーンをドキドキしながら観て、自分もそれやりたい!と思った記憶がありますね。なんで???(当然の疑問)

ちなみに、そのシーンは当時2世帯住宅だった家の祖父母の部屋にあったテレビで観ていたので、祖父母に対しては孫が歪な性の目覚めを迎えた瞬間を目撃させることになってしまって、本当に申し訳ない気持ちがあります。えと、これって小さい頃の夢の話でしたっけ?(話が大迷子)
このエントリーをはてなブックマークに追加

体が重い。

ベッドに横になりながらキーボードを打っているのは既報の通りですが、そこから起き上がるどころか寝返りをすることすらなかなか億劫になりつつあります。
これはアレじゃな?徹夜してる時特有のグダグダモードじゃな?

涅槃ポーズで横になっているんですが、首を立てることすら面倒なため、肩に耳を完全に押し付けて、モニターに対して直角の角度で見ながら文章を打っています。
なんかやればできるものですね。絶対に首をイワすやつだこれ。

なんならトイレに行くのもダルい。
だれか尿瓶持ってきてくれ。23歳くらいの少し年を気にしているかわいいお姉さんならなおいい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ