ゆびさきミルクティーが連載再開すると聞いて思わず食べてたヨーグルトを盛大に噴いて顔射状態になってしまいましたが、ゆびさきミルクティーならしょうがないですよね?(作品の方向性的な意味で)



今日は外出をしました。

「今日は」とか言ってる時点で目頭が熱くなるのを抑えられそうに無いワケですが、ともかく、駅前の銀行に用事があったのでお昼ごはんの外食がてら行ってきたのですよ。
なんでランチなのかというと起きたのが12時だったからとかそういう話になるので話したくないです。


んで、どこで食べるかなーと思案しながら自転車を走らせていると、ふと、とあるラーメン屋さんに目が留まりまして。

『ラーメン とんこつ醤油 ¥500-』

ティンとキタ!こ、これだよキミィ!などと枕営業を強要する番組プロデューサーのようなかぶりを振りつつ(※偏見)、本日のランチはここにすることにして店の暖簾をくぐります。




・・・・・・で、まぁ結論から申しますと、このお店は大当たりでして。

500円というそこそこリーズナブルなお値段でありながら、とろみのついたスープと極細麺の相性は抜群で、チャーシューも厚い。
店の雰囲気も落ち着いてて非常によく、おまけに小ライスを頼んだらオマケで大盛りにしてくれたという嬉しいイベントまでついて、もう文句なしの満足度でした。大将いい人だ。

これであまり客がいないというのが不思議でなりません。おいしいお店発見というでっかい発見ができましたよ、ホント。



いやぁ、今日は駅前まで食べに行ったかいがありました。
いろんな意味で収穫がありましたね。得る事の多い一日でした。マジで。















銀行に行くのを忘れなければ、本当にいい一日でした。