2009年09月26日

ゆびさきミルクティーが連載再開すると聞いて思わず食べてたヨーグルトを盛大に噴いて顔射状態になってしまいましたが、ゆびさきミルクティーならしょうがないですよね?(作品の方向性的な意味で)



今日は外出をしました。

「今日は」とか言ってる時点で目頭が熱くなるのを抑えられそうに無いワケですが、ともかく、駅前の銀行に用事があったのでお昼ごはんの外食がてら行ってきたのですよ。
なんでランチなのかというと起きたのが12時だったからとかそういう話になるので話したくないです。


んで、どこで食べるかなーと思案しながら自転車を走らせていると、ふと、とあるラーメン屋さんに目が留まりまして。

『ラーメン とんこつ醤油 ¥500-』

ティンとキタ!こ、これだよキミィ!などと枕営業を強要する番組プロデューサーのようなかぶりを振りつつ(※偏見)、本日のランチはここにすることにして店の暖簾をくぐります。




・・・・・・で、まぁ結論から申しますと、このお店は大当たりでして。

500円というそこそこリーズナブルなお値段でありながら、とろみのついたスープと極細麺の相性は抜群で、チャーシューも厚い。
店の雰囲気も落ち着いてて非常によく、おまけに小ライスを頼んだらオマケで大盛りにしてくれたという嬉しいイベントまでついて、もう文句なしの満足度でした。大将いい人だ。

これであまり客がいないというのが不思議でなりません。おいしいお店発見というでっかい発見ができましたよ、ホント。



いやぁ、今日は駅前まで食べに行ったかいがありました。
いろんな意味で収穫がありましたね。得る事の多い一日でした。マジで。















銀行に行くのを忘れなければ、本当にいい一日でした。


kannbaramotono at 23:30│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by アンチャン   2009年09月30日 18:08
ゆびさきミルクティーと聞いてヨシノブさんの所からすっ飛んで来ました!

2. Posted by もとの@管理人   2009年09月30日 22:15
>アンチャンさん
歩いて(ry
あ、いやいや。ご来訪ありがとうございます。
あの当代一のHENTAI漫画が復活すると聞いて心躍らない紳士などいませんよね!

3. Posted by SAMI   2009年10月06日 10:10
いやぁ、もとのんさんって、ホント面白い!
オチが冴えてる! っていつも思う。
また、笑わしてください。
あと、不勉強なので教えてください。
「ゆびさきミルクティー」って、なんですか?
「マンガの一作品で変態性に富む」ということはなんとなく、わかったのですが・・・
.

4. Posted by もとの@黒幕   2009年10月06日 18:44
>SAMIさん
こんなにお褒めの言葉をいただいたのは久しぶりですので、ちょっとテンション上がりました。ありがとうございます。
ゆびさきミルクティーは、主人公(男)が二股かけたり女装したり女装した自分自身に恋したりするようなマンガです。一般人にオススメしたりするともれなく距離をおかれると思われますので取り扱いに十分注意してくださいね。

5. Posted by SAMI   2009年10月08日 23:23
ありがとうございます。
「ゆびさきミルクティー」についてよくわかりました。
内容的に自称「ド変態」の僕にピッタリ!のマンガなので、是非どこかで見つけて読破してやろう!と画策中です。イヒヒ
.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔