少し前に某ネットの知り合いがブログに

「最近不景気だからかウチの店にバイト募集いっぱいくるけど、みんな『Wワークなのに週5でOK』とかで、もちょっと現実的な計画性を持った人材が欲しい」

と書いていたのをふまえ、面接の際に志望理由などで超リアリストな意見に徹した所あっけなくお祈られたので、謝罪と賠償を要求したい所存なのです。





所存なのですが、とりあえず訴訟の争点となりそうな所を洗い出してみると、そのバイト募集が子供向けミュージカルのスタッフ、いわゆる夢を売る仕事だったという点が最重要ポイントとして挙げられるので、うん、この訴訟勝てる気がしないからやっぱやめとくわ。