2010年10月06日

小さなちびの掛け時計

部屋の壁に掛けてある100円ショップで買った500円の時計が壊れたのか、一晩で数時間ほども遅れるようになったので、最近ではもはや単なるインテリアと化しているのです。

でも、今朝にこの時計を見て遅刻寸前だと間違えて、慌てて外に出た所でそういや時計が狂ってたんだっけと気付いて携帯電話で時間を確認したら正規の時間と数分しか違ってなかったというムダな奇跡を起こしてくれたので、ちょっと面白かったから捨てずに狂ったままにしてあるのです。決して捨てるのが面倒くさいとかそんなんじゃ(ry

kannbaramotono at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔