2010年10月10日

たぶん一番最後

前回お話しした通り非常に大学生らしい週末を過ごした結果、火曜日提出のレポート課題がいい加減ヤバいので、ファミレスに行ってガリガリ書いてきました。重ねて大学生らしい。


いやね、本来ならレポートなんざOfficeのワードとかで書いてふぃっと印刷しちまえば終了のハズなんですけどね。何故だか今回書くレポートは手書きが厳命されておりまして。あの、いま2010年なんですけど?(ゆとり炸裂)

まぁシャーペンおけーという事なんで、インクと違って修正出来るぶん多少は楽なんですが、それでも時間がかかる事にかわりはありません。


課題から推察するに、恐らく2、30枚くらいは書かなくてはならないと思われるのに、手書きという条件まで加わってしまって、果たしてコレ本気と書いてガチで無事に終わってくれるのでしょうか。


うーん、なんか無理ゲー臭いけど、とりあえずやれる所まではやってみようかなぁ(パラパラ)



















結果から言いますと、5時間で半分(13枚)も書き終わったんですけど、これはファミレスという環境が凄かったのか、今日の僕が覚醒してたのか、それとも普段の僕がレポート書く際に遊びすぎてるだけなのか、判断に悩む所ではあります。

kannbaramotono at 23:32│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by アンチャン   2010年10月11日 08:47
30ページくらいなら余裕じゃないですかもとのさん!
ほら、中学生の時に書いていた小説もそんくらいだったでしょう・・・?

2. Posted by もとの@黒幕   2010年10月12日 23:11
>アンチャンさん
な、なななんで知ってるし!
しかもコテコテのファンタジーで、たかだか30枚なのに自筆設定資料集まで作ってた事まで!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔