先日の雪のせいでびっちょびちょだった帽子がようやく乾きました。

まぁ傘もささずにあの吹雪の中にいた事を考えれば、ぐずぐずに濡れてしまったのも宜なるかな。
傘がわりとして立派な仕事をしてくれました。

流石に雪の中を自転車で傘さし運転する訳にいかない、という結論からの帽子着用だったのですが、これはまぁ普段から傘さし運転をディスっている意地も少しあったりなかったり。
雨の中、傘さし運転しまくる奴等を心中で思いっきり罵倒してたりする人間が、吹雪ごときで傘をさす訳にはいかないじゃない?














で、そんな感じで頑張ってペダルをこいでいたら、何故か日中なのに警官に呼び止められて防犯登録を改められたんですけど、そんなに盗んだバイクで走りだしそうだったんですかね。

きっとアレだよ、周りの人がみんな傘をさしてるから浮いてみえたんだよ。
決して怪しい波動がオーラとして見えそうになったとかそんなんじゃないよ。きっとそうだよ。
(↑自分に言い聞かせるように)