2011年02月19日

注意しようにも風で声が届きません

昨日は春の嵐(二月だけど)が関東を吹き荒れましたね。

就活で東京丸の内のビル街にいた神原さんもご多分に漏れず、ビル風と春の嵐を組み合わせた全く新しいTWO突風!に行く手を阻まれる形となった訳なんですが、そんな中、風上に向かって体を60゚くらいにまで前傾させながら踏ん張って歩いていたら、風上のサラリーマンから明らかに屁っぽいガス爆撃を受けたという。
就活ってこんなにも辛い物だったのか。舐めてたわー。

kannbaramotono at 08:21│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by アンチャン   2011年02月20日 08:20
立春を過ぎた後の強風なら春の嵐と言うんですよ。
これが平日の駅だったら確変だったんですどけね、惜しい。

2. Posted by アレックス   2011年02月21日 00:04
いいこともありますよ。
スカートの短い女子の前をストーキングすればいいことがあるという春の嵐からのお告げです(笑)。

3. Posted by アイちゃん   2011年02月22日 18:25
この際、アレックスさんのご意見を尊重して、田代まさしばりに盗撮の権化にポケモン的進化を成し遂げられてはいかがでしょう?春の嵐、萌え!になりましょうて。

4. Posted by もとの@黒幕   2011年02月25日 08:32
>アンチャンさん
正午の丸の内程度ではあれが限界か・・・
>アレックスさん
うっ目にゴミが→ゴシャッの流れのような気がしてなりません
>アイちゃんさん
おめでとう! もとの は ようぎしゃ に しんかした!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔