あの、君たち


もとのですこんにちは。(現実から目を背けながら)

本日はようやく説明会行脚復帰という事で、軽めの時間調整で臨んだのですが、思ったより体力が戻ってなくて後半なかなか辛いことになってました。
うん、ぶっちゃけて言うとすげえ眠かった。

まぁあまり興味をそそられない内容の説明会だったとはいえ、流石に堂々と居眠りするのは憚られる訳で、なんとか眠気を飛ばそうという思考の結果が履歴書のストックを作る作業でした。寝るよりはマシだろっていう。


結果、説明会終了までの一時間で2枚の履歴書をつくることが出来ました。

生産量が少ないと言えば確かにそうですが、幸い(というか何と言うか)席が後ろのほうだったとは言え、社員の方が説明してる中で書いていたわけですから、そりゃたまには話を聞いてるフリをたり、パンフの下に履歴書を隠してみたりしなくてはならない事を考えればなかなかいい仕事になったんじゃないかと思います。

この辺りの内職テクニックは流石中学時代からの技術の研鑽蓄積が光る職人芸なんじゃないかと。自分でもちょっとしたものだと思っちゃったりしますって言うか、学生時代とやってることが同じすぎて私本当に就活してるんですかねコレっていう。