長ネギを買ったはいいのですが、なにぶん相当なご立派様で、買うときも手でさすりさすりしながら「んあっ・・・すっごく長くて太くて・・・へんな臭いするよぉ・・・・・・」と言いつつ購入したら店員さんにゴミを見る目で見られただけあって量が多いのです。
とてもじゃないけど納豆に混ぜるにはオーバーと言わざるを得ない。

しかし、一人暮らしであまり使う機会のない長ネギを、中途半端に切ったまま保存するというのもあまり賢い選択肢とは言えませんです。
ただでさえ最近は暖かくなってきているというのに。


そこで神原さんひらめいたワケですよ。放置できないのなら余りはネギ塩として冷蔵保存すればいいんじゃない?
塩+レモン汁+油なので保存性も多少は上がりそうな気がしますしね。多少。

耐熱容器にネギのみじん切りを盛って、ごま油・レモン汁・塩・コショウをBUKKAKEてレンジで2~3分。ああ、なんてお手軽なんでしょう。あとは味噌を混ぜてご飯にのっけるもよし、鶏肉を焼いたのの上にこんもり盛っていただくもよし。ご飯がすすんですすんで仕方がない白米キラーコンテンツの歓声ですわな。









まぁ、唯一惜しむべき点といえば、先日の地震の影響で物流が死んでたり僕自身がものぐさだったりするせいか、米がもう我が家には一粒たりとも残っていないので白米が炊けないという点なのですが、えっと、うん、ネギ塩おいしいなー(そのまま箸でつまみながら)