リアル神原さんはと言えば10年以上眼鏡を愛用しています。


メガネ男子として経験を積み、コンタクトにしないのかと問われれば、

「・・・・・・目に物を入れるのは怖い、です」

とはにかみながら(←重要)返答するというメガネ優男流の秘奥義まで会得済みであるところの僕様ですから、メガネ男子としてのスキルアップには日々余念が無いわけで。
積み重ねた鍛錬のみが、比類なき眼鏡力を生み出すのです。



さて、本日練習するお題は、『ため息をつき、眼鏡のズレを持ち上げつつの冷たい視線』です。

さぁ、皆さんもレッツプラクティス!
















ため息って繰り返すと過呼吸になるんですね。

初めて知ったわ。ワオ!勉強になったね!
(↑ビニール袋で呼気を吸いながら)