2011年08月31日

支援物質

実家から服を送ってもらいました。

一人暮らしをして長いですが、それでも母は未だに僕の生活を心配しているようで、段ボールの中には服の他にもリンゴやお菓子などもまとめて入っていまして。

普段何でもかんでも一人でずいずいとこなしていると、こういうちょっとした気遣いがとても大きく感じられるから不思議ですね。















ただ、リンゴその他の緩衝材として、くるむのに使われていた服が非常に甘酸っぱい事になっていた件については、もう少し気遣いの方向性について議論の余地があることだなぁと思いました。
っていうかメインは服だろ。リンゴおまけだろ。

kannbaramotono at 02:21│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by ツチヤン   2011年08月31日 02:34
擦り林檎に服入れてくれればいいのにな、母ちゃん(・σω・)。

2. Posted by もとの@黒幕   2011年09月01日 01:15
うん、自然の恵みをそのままいただくにはぴったりの調理法だよな!
いや、アホかと。

3. Posted by のら   2011年09月04日 16:13
母ちゃんはお前の体臭を気にしてたんだよ
言わせんな恥ずかしい

4. Posted by もとの@管理人   2011年09月08日 12:37
口で言えよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔