2011年12月31日

ごあいさつ

今年も読者の皆様にはとてもお世話になりました。

来年以降もよろしくお付き合いできれば、ブロガーとしてこれに勝る喜びはありません。

どうか、これからもよろしくお願いいたします。

神原 もとの






はい、というわけで2011年もあとわずかとなりましたね。

早いよ!もうちょっとゆっくりしていきなよ!ほら、みかんとかあるよ?という心持ちになるのもまぁ毎年の事ですが、なんか今年はぶっちゃけ就活やら卒論やらで慌ただしすぎて、例年なら少しはあったような年末年始の厳か感なんか欠片もありやがらなくて、もう。



とりあえず私もとのにとっての今日とは一月一日の前の日というだけの事であり、

「せっかく大学生やってるんだから一度くらい『研究室に泊り』というものをやってみたい」

という事を思いついたのがよりによって大みそかという時点でなんか色々察して欲しいかなと。学部棟に誰もいねえよ!無人もいいとこだよ!


kannbaramotono at 20:55│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by のら   2012年01月01日 16:29
ほい、あけおめちゃん笑

2. Posted by アイちゃん   2012年01月02日 21:54
明けましておめでとうございます!・・・
なんていう言葉すらも薄ら寒いきょうこのごろのようでござんすねっ!
僕の周りでも就活やってる若者が居ますが、そんじょそこらの氷河期のレベルではないようですね、今年は!
そんな折に「南極大陸」だなんていうTVドラマをやってるなんてのは、おちょくってんのか!と言いたくなりまさーね。
どうか研究室で凍死だけはしないでください。
後の片付けとかたいへんですから・・・
うぷぷ
.

3. Posted by アンチャン   2012年01月03日 16:53
学生時代最後の年末を研究室で過ごそうと思ったら、同じ事考えている意中の人がいて。
アッ──!

4. Posted by もとの@管理人   2012年01月08日 22:57
>のらさん
(笑)
>アイちゃんさん
正直本当に厳しいです。
院進にしておけばと何回思ったことかわかりません。
>アンチャンさん
警備員のおっさんしかいなかったわ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔