2012年02月27日

じゃぐっちー

我が家の蛇口は、お湯と冷水のひねる所(カラン)がそれぞれ独立しており、ひねる割合で温度を調節するという仕組みになっているのですが、この調節がまたすこぶる難しい。
住んでから5年が経とうとする今でも上手くゆきません。

仕舞いには、これはいい湯かげんだ!という具合になったと思ったらなんかいきなりお湯が出なくなったりするという体たらく。マジ調節むずい。

で、「お前やる気あんのか!」 「代わりなんかいくらでもいるんだからな」とか罵倒を繰り返していたらなんかいらんトラウマが開いたので、とりあえずこいつはまだ使い続けようかと思います。

kannbaramotono at 02:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔