2013年01月19日

自転車を取ってきた5  ~渡る世間に鬼はなし~


自転車を取ってきた(1)  ~無理ゲーの予感~
自転車を取ってきた(2)  ~あの日の忘れ物を探しに~
自転車を取ってきた(3)  ~「りんこう」ってなんか響きがいやらしいよね~
自転車を取ってきた(4)  ~ステマ~


―――――――――――――――――――――

自転車を取ってきた5 ~渡る世間に鬼はなし~


神奈川に到着後、自転車を受け取った後にいったん預かってもらっていた
レストランにお礼を言いつつ食事をします。
ああ、そういえばこのレストラン。
安くて、美味しくて、ライスおかわり自由で、ウエイトレスさんのエプロンが可愛くて。
大学時代はだいぶん世話になりました。いろんな意味で若さでした。

しかし、今日の神原さんはこれから史上最大の作戦に取り掛からなくてはいけません。
感傷に浸っている暇など。

輪行という手段を使う以上、電車が混む前に作業を終わらせなければ、
夕方のラッシュにぶつかってしまい、最悪乗車拒否を食らってしまいます。
食後、膨れた胃をさすりながら、これまた随分と世話になっていた自転車屋に直行。


「すいません、このオンボロをバラしたいんでレンチ貸してください」
「ずいぶんボロボロですね、何するんです?」
「電車で運ぼうと思いまして」
「車輪外しくらいならタダでいいっすよ」


快く応じてくれた自転車屋の兄さんの漢気に胸を熱くさせつつ、
早速梱包に取り掛かります。


無題



~~~


素人ゆえに作業は遅々として進展しません。
売ってた中で一番大きいビニール袋を用意したのですが、それでも泥除けやハンドルで
引っかかってしまい、うまく包む事が出来ないんです。
というか車体自体が相当重いので、手で支えながらの作業は一人ではちょっと厳しい。

あかん。もうすぐ14時や、時間が無い。
刻一刻と迫るタイムリミット。焦りがさらに作業を難航させます。
ビニール袋をうまくかぶせられず、出っ張りに引っ掛けて破ってしまう。
くそ、いったいどうやって―――――――!!



と、神原さんが自転車屋のスペースで悪戦苦闘する中、こちらに話しかけてくる方が。
誰だろこの人。見たところ普通のお客さんのようだけど。

「輪行ですか?」
「はい、そうなんです。初めてで梱包がうまくいかなくて」
じゃあ手伝いますよ、一人じゃ大変でしょう」


自転車業界には神しかいないんですか。


なんと見ず知らずのレーサーが梱包のお手伝いを買って出てくれました。
この瞬間、正直この若干小太りのレーサー氏になら抱かれてもいいと思った

親切だとかそんなちゃちなもんじゃ断じて以下略な展開に驚きを隠せない神原さんでしたが、それを尻目に次々と梱包を済ませていくレーサー氏。ちょっと手際良すぎんよ~(指摘

あれよあれよという間に梱包されていく自転車。
神原さんはただレーサー氏の指示に従っているだけでした。マジで。
いわく、輪行したことも一度や二度じゃないベテランだった模様。ガチ勢やん。


そして、見事に梱包された車体がこちら↓
DSC_0023


ちゃんとボディの汚れやら何やらが気にならない程度にシートで覆われています。
結局レーサー氏の助けがあってから1時間ほどで終了しました。手際良すぎィ!

散々お世話になったレーサー氏にせめてものお礼としてウェットティッシュ(手が汚れた)を渡し、神原さんは総重量15キロは下らない車体を担いで、一路茨城に向かったのでした。

え、ちょ、重い、重いんですけどマジで!


―――――――――――――――――――――



次回でようやくラストです。

……ラストの予定なんですが、ここで書き溜めた文章が終了しちゃって。
どうしよう。こっから。(迷子

kannbaramotono at 18:14│Comments(2)TrackBack(0) 企画 | 自転車をとってきた

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by コンビニ貴族   2013年01月19日 21:53
絶対組み立てないだろw

2. Posted by もとの@管理人   2013年01月23日 20:20
>貴族さん
車輪外しただけなんで組み立てるだけなら直ぐなんですけどね^^;
土日は時間がね^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔