2013年02月07日

細菌叢かん

皆さんは「ミュータンス菌」をご存知ですか?
いわゆる虫歯菌の事ですが。

こやつらが口の中でショ糖を食べ散らかす事で虫歯が出来る訳なんですが、実はこのミュータンス菌、産まれたばかりの赤ちゃんの口内には存在しないそうです。


では、どこからやってくるのか。

通説によれば、口内の細菌組成が固定化される、大体3歳くらいまでの間に周りの大人(主に母親)の唾液から感染するのだそう。

口移しや食器の共有などによって、赤ちゃんの口内に入ってきて居座るそうです。まさに侵略者。

母親の口内環境と、子供の虫歯リスクには相関関係があるとの研究結果もあるくらいなんです。



つまり、産まれたばかりの赤ちゃんと唾液を交換することはその子の一生を左右しかねない決定的な犯罪なんですよ!決して許されない非人道的な残虐行為なんですよ!この重大さが分かってますかロリペド大好きなお兄ちゃん達!ちなみに僕はロリコンではないんですけどね!ね!











禁句:こんな発想してる時点で

kannbaramotono at 19:39│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by キャーポン   2013年02月08日 12:19
え!?ミュータントタートルズ?(難聴

2. Posted by もとの@黒幕   2013年02月08日 17:30
耳鼻科行って、どうぞ

3. Posted by パブ   2013年02月09日 18:20
うわー引くわー。
神原さん、3歳以下はないわ。
引くわー。

4. Posted by もとの@黒幕   2013年02月11日 13:53
非モテ童貞をこじらせるとこうなるんで気をつけましょう(白目

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔