本日はわざわざ有給つかって休んでる訳ですが、神原さんはと言えばそんな中フライパンの蓋が無かったので安いのを求めてさまよっていたら道に迷い、気づけば10キロほども散歩していたというとても有意義な時間の使い方をしておりました。フライパンの蓋ってあたりが何より悲しみを誘いますね。