2011年01月

2011年01月03日

格差社会

携帯電話を二台持つ事とニンテンドーDSを二台持つ事のいったい何が違うのかと。


kannbaramotono at 22:48|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年01月02日

ジッカー

実家の茨城に帰省してました。一泊二日で。

大学の定期試験が目前な事もあってやや慌ただしい帰省でしたが、まぁ両親や祖母の元気な顔が見られて何よりといった所です。
お年玉も貰いましたしね。結局の所生活費ですが。


一昨年の暮れに母方の祖父が亡くなってしまったので、こういう帰省の機会は逃さないでおきたいってのもあって、割と積極的に話せたんじゃないかと思います。

気のせいじゃなければ、祖母も嬉しそうな顔をしてました。ワガママかもしれませんが、いつまでも元気でいてほしいなんて。









これで急いで帰る理由の一つに炊飯器にご飯入れっぱなしだからというのが無ければ割といい話で終われたのかなぁと思いますが、まぁ僕にそんなハートフル成分を期待する方が間違ってますよ。たぶん。

kannbaramotono at 18:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

むずかしいね

ネット上には様々な意見があり、十人十色多種多様な主義主張を許容してこそだとは思いますが、それでも

「全部剥かないほうがそそる」
だの
「全部脱がしちまうような奴はわかってない」

とかのような意見は僕個人としては到底受け入れがたいものがあります。

だって皆さんもそうじゃないですか?
外身をはがされて守るものも無いぴちぴちで透き通るような無垢な柔肌にならともかく、半脱ぎ状態で中途半端に残っている状態のものなど、キレイに剥かれた状態のものより価値が上の事などありましょうか。(反語)


僕としてはやはりそのぷりぷるした薄皮に舌を這わせ、ぐちゅぐちゅになった所をひとおもいにいただいてしまうパターンこそが基本にして王道だと思うんですよね。正味な話。



















あ、ミカンの話です。



kannbaramotono at 00:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年01月01日

けましておめでとうございます。もとのです。
旧年中は読者の皆様には大変お世話になりました。今年も引き続きお世話になっていただけるようであればブロガー冥利に尽きる話ですので、今年もぜひ読めよ。


まぁね、言うても新年だからとか、そういう特別な事は当ブログではあまりしない訳なんですが。ほら、やっぱりブロガー(笑)としてはさ、そういう日常を切り売り配信していくことが本懐というかさ。そんな畏まる必要ないよねみたいな。
非日常空間において自らのなすべきことをなす寡黙な職人とかってカッコイイじゃない?ああいうイメージで。






・・・・・・というかぶっちゃけると、さっき土鍋で白菜鍋作って机まで運ぶときに素手だったもんだから火傷しちゃって、いま人差し指に絆創膏貼ってるからキーボードが打ちにくくて更新すんのがたるいっていう理由なだけなんだけど、そういう事はあまり言わないほうがなんとなくいい気がしたので今言ったことやっぱ無しで

うん、なんていうか、2011年もこんな感じです。


kannbaramotono at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)