2012年12月

2012年12月05日

わたしの側にいて

職場の歓迎懇親会みたいなんがあったんです。


それが12月の中途採用なのにも関わらず、グループ会社への入社組と合わせると20数人の同期+CEO始めお偉方数人が一堂に会するとかいう、よくわからないがとにかく凄い自信だ 人数での立食パーリィ(ビールあり)でして。
え?ここってこんなに大手だったの?(無知)

ちなみに神原さんはなんかもう懇親会という文字をタイムスケジュールのプリントに発見した時点から、密かに大学時代のトラウマを想起してゲロ吐きそうでしたが、そんな非リア充の事を気遣う者などあるハズもなく、テーブルの上には粛々と酒つまみが並べられてゆきました。


うん、神原さん分かってる。

こういう、ほとんど初対面に近い集団でのパーティーでぼっち化するか否かは、最初の席順が凄い重要なんだって。
会話がはずむ集団に属する事こそが最も重要かつ要点なんだって。

数々のオフィシャルな飲み会において、周りで会話が盛り上がる中無様にぼっち飯するハメに陥った黒歴史 過去の経験、無駄にはしない。

他の皆には悪いが、テンション高い系キャラで売り出している彼の隣りは神原さんがキープさせてもらうぜ!






「あ、最初の席順はとりあえず配属先順で、挨拶終わったら自由に動いて下さいねー」







サンドイッチ美味しかったです。

kannbaramotono at 23:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年12月01日

うへへ

先ほど買い物をした際、欲しかった食料品に加えてとあるブツを買い足せばちょうどお代が777円になると気付き、こいつはブログのネタになるぜ!小粒だがそこそこ文章が伸びそうなネタだぜ!とマッチポンプ一瞬考えましたが、買ったブツがあまり一般的社会通念的にアレな代物だったので、なんというか、その、察せ。

kannbaramotono at 05:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)