2013年04月

2013年04月11日

作家のヤマグチノボル氏が、今月の4日に亡くなっていたそうです。

闘病生活だったことは知っていましたが、こうして現実を突きつけられてしまうと。


なんと言いますか、ちょっと自分でも驚く位にショックを受けてまして。

神原さんはHEXAGONの全盛期にはネットに触れる機会すら無かったので、その紡がれた伝説の端々(=過去ログ)をなぞったに過ぎない、所謂にわか勢なのですが、それでも日記を読んでいると、読者は作者の事を理解したような感覚になるぶん、身近な人が亡くなったように感じてしまうのかもしんないですね。言わんや当時の読者をや。


こうしてネットで知った人が現実で亡くなったというのは、もしかしたら初めての経験かもしれないですね。強いて言うなら野菜レイパーとかはそうなんですが、日記を読むという(一方的な)コミュニケーションをしていた人が消えていくというのは間違いなく初めてですよ。

……んー、なんか、この感情を言葉にしようと頑張ってみましたが、やっぱりうまく言葉に出来ないです。


とりあえず、2年もの闘病生活、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈り致します。

kannbaramotono at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) まじめ 

2013年04月08日

今日は月曜日。

ジャンプとヤンガンが発売する事のみが希望、後のこり全部絶望、という社会人にとってはまさにパンドラの箱そのものの曜日な訳なんですが、何故か神原さんはといえば心穏やかな一日を過ごしました。

何故かって?
有給ぶっぱしたから。

いやぁ、特に用事もないのに休み取ったったわ。

なんせ、ここんところ土日は買い物やらなんやらで忙しかったんで、楽しい反面疲れが貯まっててもう。
これで明日は何の気兼ねもなく引きこもれますね!(曇りの無い瞳

kannbaramotono at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月05日

ふと気のままに入ったラーメン屋があろうことか二郎インスパイア系(※)で、ちょっと小腹が空いた程度の感覚の神原さんにとっては今そこにある危機だった訳なんですが、なんとか完食する事が出来ました。

いやぁ、金曜の夜なのに修羅場をまた一つくぐり抜ける格好となってしまいましたよ。
マジで危なかった。完食出来なかったらどうしようかと思った。











~数時間後~








痔が。



kannbaramotono at 21:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年04月02日

今日は雨が降っていたので、傘を差して通勤していたのですが。

ふと前を見ると、女性が差しているベージュ色の傘がやたら水滴をはじいててさ、なんか、こう、エロかったっていうかさ。うん、そろそろリハビリが必要かもしれん。エロの。

kannbaramotono at 08:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)