クラリセージ

遊びたいことが多すぎて働いてる場合じゃないというのに (2/17)

2014年04月

今日はネタが無いので、痛風と尿路結石の話をします。

***************************************************

世の中に病気は数あれど、「痛い」病気として良く挙げられるのが痛風と尿路結石ですが、 この二つの病気が実は密接に関係しているということをご存知でしょうか?
今回の記事ではこの痛風と尿路結石について、思いつくままにまとめてみたいと思います。

言うまでもないことですが、ご自身の健康の諸問題については主治医の指導に従い、決してネットや書籍に転がっている情報を鵜呑みにしないようにしましょう。


【痛風について】
●どういう病気か
痛風とは、足首の関節や親指の付け根に、想像を絶する強い痛みが現れるという病気です。
これには「尿酸」という物質が深く関係しています。
尿酸とは、体の細胞が新陳代謝によって壊される際に生産されたり、食事によって生物の細胞を摂取したりして人間の体内に取り込まれる物質で、誰でも血中などに多かれ少なかれ存在しています。
ですが、尿酸が血中に多く存在しすぎると、やがて溶けきれなくなり、関節などの部分に尿酸カルシウムとして結晶化してきます。
この結晶を異物と勘違いして免疫が働いた結果、激しい腫れと痛みを引き起こします。

●予防法
まず何よりも尿酸をとりすぎないことです。
ビールやアンキモ、レバーなどが高尿酸値の元として知られています。
発泡酒のCMで「プリン体オフ!」とか盛んに言われていたのをご存じの方も多いはずです。
これは、プリン体が体内で代謝されると尿酸になるため、プリン体を減らせば尿酸値も抑えられるということなんです。
まぁプリン体が多いビールはもちろん、アルコール自体に血中尿酸量を増やす作用があるんで、焼酎などのプリン体が少ないものも含めてアルコールは全部切った方がいいんですけどね。あの宣伝サギみたいなもんだし止めたほうがいいと思うんですけど。
納豆なんかもプリン体が多いと言われていますが、そんな毎食何パックもガバガバ食べるような人いないでしょうし問題視しなくていいと思います。

というか、「プリン体が多い≒栄養が豊富」なので、何事もバランスが大事ということですね。
納豆という食品は、プリン体を恐れて食べないよりも、他の栄養成分のために食べたほうがいいと言うことです。
尿酸自体も、DNAを構成する大切な成分です。取らないわけにはいきません。

また、牛乳もあまり多く摂取しない方がいいようです。
正確に言うと、「ノンホモ牛乳」という、いわゆる一般に流通している牛乳には、プリン体を尿酸に変える酵素が多く含まれているようなので、プリン体が多い食事と一緒に飲むのは避けた方が無難です。ノンホモは屑、はっきり分かんだね。
まぁ一回や二回程度で変わってくるもんでもないですが。
しかし、牛乳をたくさん飲むと尿酸値が下がったという報告もこれまた多数あり、一概にダメ、という訳でもないのでぶっちゃけ良く分かりません。結局バランスです。

基本的には水分を多く取るというのが有効です。
尿酸というくらいですから、尿酸は尿で排泄されます。
成人では一日に1~1.5Lくらいの尿を出すということなので、多めに尿を出すには一日に飲み物を1.5Lくらいにすれば、食事や汗とのバランス的にちょうどいいくらいじゃないでしょうか。もちろん人によって体質は異なるでしょうが。

尿をアルカリ性にかたむけると尿酸が溶け込みやすくなるので、アルカリ性食品と言われる海藻やキノコ、根菜類を日ごろから意識して食べるようにするといいでしょう。
現代人は尿が酸性に傾きがちなので、意識して摂取するくらいでちょうどいいと思います。
もちろん、やりすぎるとそれはそれで病気になってしまうので注意です。

【尿路結石について】
●どういう病気か
尿中の成分が結晶化し、尿管につまって激しい痛みを引き起こします。
どんな成分が結晶化するかは人によりますが、シュウ酸カルシウム、尿酸カルシウムなどが多いです。そうです、前述のあの尿酸です。またお前か。
これらの物質が尿中に濃く存在していると、結晶化してひどいことになります。
結石の画像みてると痛みも納得です。こんなトゲトゲが詰まったらとか想像したくもありません。

●予防法
一番多いのがシュウ酸カルシウムの結石なので、とにかくシュウ酸を控えることです。
ほうれん草を灰汁抜きする場合はしっかり抜きましょう。
カルシウムを含む食品と同時に摂取すれば、腸内でシュウ酸カルシウムになって体内に取り込まれにくいので、有効だと言われています。
ほうれん草のおひたしにはかつお節やじゃこをかけていただくといいですね。
日本人のカルシウム摂取量は不足気味なので、機会があったら意識して摂取するくらいでいいと思います。
食事のカルシウム制限しても、どうせ骨のカルシウムが抜けてもろくなるだけですし。

カルシウムと言えば牛乳ですが、前述のように善し悪しがあったりなかったりするみたいです。
コップ一杯程度ならどうということはないでしょうけどね。
また、水分の摂取もこれまたかなり有効です。
排尿が多ければそのぶん尿が薄くなり、結晶化しにくいからです。
小さいうちに結石を出せれば痛みもありません。

ただし、お茶やコーヒーはカフェインで利尿作用があるのでがぶ飲みしてはいけません。
利尿作用ならいいじゃんと思いがちですが、一気に出した後体内の水分が減るので尿が濃くなります。紅茶コーヒーにはシュウ酸が多いのでなおさらがぶ飲みは控えた方がいいです。
食後のティータイムくらいなら全く問題ないですが。

紅茶コーヒーを飲むならきちんと牛乳を入れてカルシウムと一緒に飲みましょう。
コーヒーフレッシュとかあれ単に油を乳化させただけですからね。
レモンティーでクエン酸摂取してもいいです。クエン酸は尿をアルカリ性にかたむけます。
尿がアルカリ性に近ければ、シュウ酸カルシウムの結石が溶けるので、大きくならずにすみます。
そういう訳で、前述のアルカリ性食品をとるのも非常に有効です、たぶん。

シュウ酸が少ない飲料は、麦茶やほうじ茶、玄米茶などです。
スポドリなど砂糖が多い飲料は尿へのカルシウム排泄を増加させるのであまりよろしくないです。
まぁ砂糖ガバガバ飲むのはカルシウム云々以前の問題ですけど。
夜中寝てる間は尿が濃くなってリスクがあるので、寝る前にコップ一杯程度の水分を取るのも賢いですね。寝てる間も人は汗をかくので、寝る前には水分取った方がいいです。おねしょしなければ。
朝一はかならず排尿するという生活リズムができればなお良し。


ここまで読んでいただけましたら、痛風と尿路結石は表裏一体の病気であることがおわかりいただけたかと思います。
痛風予備軍である高尿酸値の人は尿酸カルシウムの結石が出来る確率が非常に高いらしいです。

しかし、血液の尿酸値を下げるために尿で排泄しようと思えば、尿中の尿酸濃度が上がって、尿路結石のリスクが上がる、というジレンマ。
要は、普通に水分たっぷり取ってバランスよい食事しようぜ、ってことなんですけどね。
皆さんも食生活には気をつけましょう。

***************************************************

というわけで、色々長々と書いてきましたが、ネタが無いということで当たり障りのない文章をアップしてお茶を濁そうとした結果がこの描くのがクソだるい長文だったという事で、人生について思わず見つめ直したくなってきましたので今日はここまで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

祝!!!

無題


「クラリセージ」google検索結果の1ページ目きたあああああ!!!

いやぁよかよか。
こう、順調に成り上がってる空気をずんずん感じますよ!
いずれはi'm feeling luckyに上り詰めてやるさ…!

2ページ目と1ページ目の違いというと、やっぱり事故アクセスの多さですよね。ハーブの事を知りたくてググったらなんか変なブログ出てきた、みたいな。変なブログとはなんだよ。

零細ブログが活気を持つには、まずはきっかけが必要なんですよ。
二昔前までは掲示板の交流みたいのがありましたから、そこで名を売るみたいな事が出来ましたけど、今となってはそんな暖かい場所など無く、ブログランキングの新着で一瞬の風をとらえられなかったサイトはただ朽ちていくのみ。他のブログのコメント欄で横レスやり取りをすれば管理人には煙たがられるという時勢です。どうやってアクセス稼げばええねん。
そんな中数少ない有効な手段が、やっぱりSEO対策だと思うんですよね。

ただ心配なのは、ハーブの名前で調べてみたらおしっこがエロいとか開脚前転がエロいとか言ってるブログが出てきた時の、見目麗しい妙齢の女性の反応についてです。
 「え、やだ、何これ…///」
みみみみたいなね!そういう恥じらいがあるとベストだよね!
まぁ別に深い事考えずにただ欲望を綴ってみただけなんだけどね!ただ問題があるとするならそういう恥ずかしがらせた人達はまず居着いてくれないってことだけどね!大義の前に小事は仕方ないみたいな事でいいかな!僕はいったい何を言ってるんだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

電話ボックスという文化が現在進行形で消え去ろうとしている昨今、ここに声高らかに宣言したい。





電話ボックスでおもらししちゃう制服少女ってエロくね?

はい引いたー!
今ので読者の約8割がドン引きしてブラウザのタブ閉じたよー!

というわけでアクセス数と言う名の尊い犠牲を払ったところで話を進めますが、そもそも電話ボックスという存在そのものがエロいじゃないですか。密室のようで全く密室ではなく、しかし内部には相当の圧迫感がある。そして何より外部から中が丸見え。これがエロスでなくてなんだと言うのか。

は?ここまで説明聞いてても意味が全くわかんねえよって?

はぁ…(頭を抱えつつ)
お前らはどこまで俺に頼れば気が済むんだ!いいかよく考えてみろレッツイマジン!

何やらひっ迫した様子で制服を着たうら若き少女が、電話をしている。
公衆電話は一度つながった後、10円玉がもったいなく感じるためにかけ直したりするのが躊躇われるものです。
当然、この少女はトイレに行きたいしかし、要件をいったん切り上げる事ができない。生理的欲求と羞恥心の狭間で揺れ動く気持ち。パニック。

そして、決壊。 
見る見るうちに床面に液体がこぼれ落ち、やがては壁面と床面の隙間から外まで流れ出ていくわけです。
半密閉の室内に充満する臭気、そして半透明の壁ゆえに周囲の人間からの視線が容赦なく少女の心に突き刺さる。
やがて少女は汗と涙でぐちゃぐちゃになり、ひきつらせた顔を衆目にさらしながら、早鐘のように脈打つ胸の奥に湧き上がる、かすかな甘い疼きの正体を図りかねていた……




エロくね?

ちなみにつっこみ所としては、外に流れ出るとかどんだけ出るんだよという部分についてですが、遥か望みし浪漫(アヴァロン)の実現という崇高な目的の前は全ては瑣末な出来事にすぎませんので、まぁそういうのは大した問題ではないかなって。

どちらかと言えば明日からのアクセス数のが心配です。
読者どれだけ減るのかな(笑顔)
このエントリーをはてなブックマークに追加

新人が4/1から入って来たはいいのですが、結局まだ研修中ということで未だ宴会の幹事を押し付けるに至っていません。まぁ僕も仕事を殆んどしてないので別に僕が幹事やってもいいんですけどね(定時ダッシュしながら
このエントリーをはてなブックマークに追加

知り合いの30代率が有意に高くなってきていましてヤバい。下世代との交流が断たれつつある。
浮かれ気分でこんにちは。そろそろアニソンカラオケオフとかに参加しても曲が分からないのでおジャ魔女どれみを歌って誤魔化すのも限界が近い気がしてきたもとのです。あんまりそういうのに参加した事ないけど。

とはいえ僕自身ももう25すぎですよ。え、ちょっとマジで信じらんない自分が四捨五入で30とか。
ブログを書き始めた18の頃は若かったなぁと思うことしきりです。懐かしすぎ。
大学の昼休み、当時は友達がいなくて一人でカレー頬張りながら携帯でブログ更新したりしてたなぁ。そこは変わっていたかったなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事中でも鬼神のごとき頻尿具合を発揮する我が膀胱ですが、このままでいいのかと。そろそろやんちゃは卒業して大人になるべきではないかと。お願いシンデレラ夢は夢で終われないって話ですよ。

そういう訳で、今日はちょっと尿意を我慢してみたところ、まぁ予想通りというか、不審者ですよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

職場でお土産をいただく機会が多く、こりゃこっちからも何か差し上げんとアカンでぇ…と恐怖にオノノクスしていまして。

で、先日神奈川までイチゴ狩りに行ったじゃないですか。
そりゃもうここぞとばかりにですよ。ここぞとばかりにイチゴカステラ的なものを買って帰りましてドヤ顔ピノキオノーズですわ。つまり鼻高々ですわ(補足説明)
えーいいなーイチゴかぁ→ちょっと雨降ってましたけどね~(笑)みたいな軽妙トーキングも炸裂させ有頂天です。


随分日が経って、空き箱の裏面に生産:千葉県富津市って書いてあるのを発見するまでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年自分の日記つまんなくなってんなって思ってたんですよね。本当の意味で日記っていうか。
自分が飲み会に誘われてめんどくさいとか報告してどうすんのって話ですよ。オチがオチになってないですよね。

でも仕方ないじゃない、これが大人になるってことなの…
みたいにうっすらとした危機感でもって現状を憂いていた訳なんですが、ここ数日はそれなりに自分でもキレのいい文章が書けてるなっていう感じでなかなかいい気分です。コメントはつかないけど別にいいんです(小声)

いくら伝家の宝刀だったとしても、砥がなくてはその切れ味は鈍る一方っていうかさ。
いやまぁウチのカタナが当代一の切れ味だとかうぬぼれるつもりではないですけど。
やっぱり定期的にそういう意識改革っていうのが必要だと思うんですよね。

というわけで違うんですよ。
仕事中に色々な日記サイトの過去ログをInternetArchiveで漁ってたのは自分磨きというかさ、そういう理由からであって。いつかITに睨まれそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

隣に座っている同期がダイエットと称してお昼ごはんを欧米直輸入のカラフルなグミで済ましてるのを見て、僕は例えようのない感情を覚えたのでした。(おやつに忍者めしを噛みしめながら)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ