2014年12月

2014年12月27日

みんな疲れてんだよ!(挨拶)

はい、どうもお疲れ様でした!
何がってそりゃクリスマスの連続更新の話ですよ。
もとのですこんばんは。

さて、クリスマスも終わり、一気に年の瀬ムードが押し寄せてまいりまして。
慌ただしく仕事を納めたかと思いきや、友人が家に来ると言うので慌てて大掃除をしたりなど、ガッツリと気の休められるのはまだまだ当分先のようです。某飲み会の告知にも反応出来ませんでしたし。


で、休みとはいえ色々と面倒になってしまったので、外食ランチにでも行くか、と一念発起して外出したのです。
普段は休みの日は家で作るので、近所のお店に行くのも案外久しぶりなんですよね。

という訳で近所の横浜家系ラーメン屋にてニンニク4杯ショウガ1杯というトッピングで頂いたところ、基地外なくらい美味しかったですし、連休中にしか食べられないものを食べられたという満足感がありましたし、何より非常にモテから程遠いメニューをナチュラルに選んでしまうあたりがとても自分らしくて誇らしさすら感じる休日でありました。
私、割りと幸せです。寂しくなんかありません。ありませんったら。

kannbaramotono at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月25日

もういい頃合いですか。
各地の速度も治まってきましたし、こちらもそろそろ止まるとします。

いつも異常にgdgdな更新でしたが、お付き合いいただけておりましたら幸いです。
ちなみにもとのさんは明日も明後日も仕事です。平日だからあたりまえだよなぁ!?

 さて、それでは、最後に。















メリークリトリス☆ミ

2014/12/25
もとの 

早く代打日記を消化しないと不安!っていうのも連続更新あるあるですよね~!(同意を待っています)


という訳で、最後の代打日記は、
逆風のアンチャンさんです。


ーーーーー



性の12時間にこんな所を見ている非リアの皆さん元気ですか?
私、逆風と言うブログを運営しておりますアンチャンと申します。

いやあそれにしても毎年毎年クリスマス連続更新とは素晴らしい。
サブカル道をストイックに追求すればする程、リア充の道から遠のいて行くというのに、敢えてその道を行くもとのさんはまるで修羅やでぇ・・・
ちなみに私、今年こそは非リアを脱出しようと一念発起致しまして、神聖モテモテ王国民になるべく10月頭からオナ禁をしております。
その甲斐あってか、彼女いない歴3年なんですけど、ついにデートに至ったんですよ、凄ェ!


img_0
↑当時のアンチャンさん(想像図)

これは今年こそはこの世を呪いながらクリスマス更新に勤しむもとの君を指差してプギャーって笑えると思ったんですよ、そしたらね、相手のオナゴからですね「大事な話があるんです」と来たんですよ、何事かと思いますよね。



「実は私はSGI会員です」


もうそれ聞いた瞬間笑いましたよ、そうかそうかってな具合に。悟れよ貴様ら。
さよなら僕の恋、過去に交際期間2日の現役女子大生の風俗嬢とかいたけど、今回はその上を行く交際期間3時間です。今…誰か俺の事を笑ったか?


5c589cbf-s


こうして今年も一人きりのクリスマスが決定したわけですが、何を隠そう私23日から36時間の当直勤務をしておりましてね、この文章も仕事中に書いてたりします。こんな人が日本の健康を守るべく日夜働いているわけですから、健康って大事ですよね。 

ーーーーーー


交際期間2日の現役女子大生の風俗嬢のほうが気になるんですけど。

はい、アンチャンさんでした。
みなさんも迂闊に救急車で運ばれたりするとアンチャンさんみたいな人にねっとり看護(意味深)されるかもしれないので気をつけよう!ホモのハゲ専は、えっと、うん。がんばれ。

>キャーポン
>もとのんの似顔絵やで~似てるやで~


 9543660_2128016993_133large



雑コラですらない。


……ありがとうございました(とても複雑な表情で)

コートにシミが出来てたんですが、その色がよりによって白いシミだったため、会社のクズ層に死ぬほどイジられたわけですが、何より自分でも何処でついたシミか分からなかったため、イジられるたびに嫌な考えが頭を支配し始めて来てしまい、結果深く考えることを放棄することにしました。

いや、だってさぁ、自分じゃない人が白いシミを付けたとしたらさぁ…
いや、まぁ女の人が付けたという可能性もあるわけだけど、そんな僅かな可能性にかけるには流石にちょっと。ちょっと。 

よし!眠い!

という訳で、ここはひとつ横浜DeNAの中畑監督ばりに代打攻勢いこうか!
いや、中畑監督代打に関しては割と成功してるから。投手交代が下t(略

はい、超自由RXのキャーポンさんです。

ーーーーー

こんばんは!

最近めっきり更新しないくせに人のブログには顔を出す。
「テンポ×」「代打○」持ちのキャーポンといいます。
もとのくんとは、もとのんが未成年だったころからの付き合いでもう10年になるんじゃねーの?ってくらいの長い付き合いです。
もうこれはネットのオフ会で会ってるのかリア友として普通に遊んでいるのかがあやふやになるくらいの仲ではあります。
もとのくんが徐々に三谷幸喜に似てきていることを密かに喜んでいる一人です。
自分ではどう思ってるんでしょうか?(←初めて言われました)

ちなみに、僕を知らない方に自己紹介させていただきますね。
超自由というブログを書いております。
http://blog.livedoor.jp/tobefreedom/

基本的には日常の中のアンニュイなことをワイン片手に読むようなオシャンティーなブログになっております。
バスローブを羽織りながら風呂上りにネコを抱いて毛だらけになって、オイオイ!風呂入った意味!みたいになる人にオススメしております。
ちなみに僕は犬派です。
好きな犬種はバター犬です。

ちなみに僕、最初はモテないキャラでいってたんですよ。
ブログ開設当初は本当にモテなくてですねえ。
こんなクリスマスイブの日なんかは嫉妬や恨みつらみをネットに吐き出していました。

でもね、数年たってしばらくしてくると。あれ?モテなくもねーかな?ってなりました。
もうしばらくすると普通に彼女なんかもできてきてね(もう何年も前ですが。)
さらにすると、あれ?モテル!モテルぞ!私にも敵が見える!みたいに、覚醒したシャアみたいな状態になったんですよ。
その後はチンコのかわく暇のないToLoveる的な日々をすごしているわけですが・・・・
一方そのころ、もとのくんはアナルの開発に余念がありませんでした(迫真)

そんな陰と陽、光と影、仮面ライダーブラックとシャドームーン、ぐりとぐらのような僕たちがすごしてきた日々は一言ではとても語りつくせません。
でもどうしても一言、いや今年の漢字のように一文字で表すとするならそれは・・・・


20091130181059

そう、  ですね。まごうことなきウンコですね。

本当に10年間一緒にいて、ためになったことって素人には革新的過ぎるオナニーの方法くらいなんです!何なのこの人!
大学時代の服装は基本的に大学構内の忘れ物ボックスからパクッてきたやつを着用してるし!
しかもそれが違和感ないくらい普通に着こなしてるとか意味わかんない!
今日のもとのは忘れ物コーデ!
そんなコーデ、アイカツでカードにできないだろいい加減にしろ。

最近のもとのさんは社畜と化していて一時期の切れたナイフのようなギラつきは影を潜めているものの、いつまたクビになって僕たちを楽しませてくれるのかとワクワクしています。
クビになっている間のもとのさんは本当に面白くて、社畜になるとパワーダウンしてしまうという弱点があります。

みなさんの祈りの力でもとのくんをまた無職のクズニートに戻るよう説得してください。

以上、超絶リア充のキャーポンからクリボッチのもとのくんへのメッセージでした。

それではココで一曲聴いていただきましょう。

竹内まりあで、すてきなホリディ!



それでは皆様すてきなクリスマスを。チャオwwwwwwww


ーーーーー

ホントこの人マジで一回痛い目みねーかな。
(尿管結石とかで)

という訳できゃーぽんさんでした。

この人はほんばにもう普段から女をこますのが楽しくてしょうがないみたいなこと言ってて、そんな人材が「どうせモテないからブログでも作ろうぜ」リングにいたとか本当にバカバカしくてしょうがない。内ゲバ不可避ですよそんなん。

とはいえ、話してると面白いんだから神様は不公平です。
いや、むしろ面白いからモテてるっていうのはまぁ殆んどそうなんでしょうけどだからこそ悔しくて仕方ありません。

いつか複数の女性から刺されたというニュースを小耳に挟む日まで、我々は上述のような不毛な会話を続けていくことでしょう。聞いた後も多分変わらないとは思いますけど。


2014年12月24日

はぁい!風呂入ってました!(いらない報告)

さて、年末に向けて色々と掃除を少しずつやったりしていたのですが、そういう時に限って普段の家事が疎かになり。具体的には洗濯物が溜まっていました。

という訳で昨日の23日に一気に洗濯をこなす選択をしましたが、そのせいか大量の衣類を干した段階で満足してしまい、パンツが足りなくなるたびに外から回収するという日々を過ごしていました。

ですが、ある朝気づいたんです。
すなわち毎朝肌着とかをベランダから取ると寒い。


 ……逆に言うと、それに気づきが及ぶまではずっと外に洗濯物を(3日くらい)干し続けてたわけですが、なんだろ、頭干からびてんのかな僕。

はー、今まさにロンドン級重巡洋艦サセックスしてる方々の乳首ぽろっと落っこちないかな~!

…自分で言っててなんだけど流石にそれはちょっとと思った。
いや、でも乳首って落ちるらしいですよ。特に、乳首の毛をT字カミソリで処理しようと思ったら(略

はい、そういうわけでね、ちょっと食べ物飲み物がなくなってきたんで、近所のコンビニまで自転車で行ってきたわけですが、そこの店長らしき男性店員にすっごく愛想よく接客されて奇妙な連帯感を覚えた話はちょっと今書いてて頭が痛くなってきたので書くのは遠慮しておきます!運が良かったな!

よし!そんな感じで、いよいよ性の六時間(笑)も本番という趣で、なんなら二回戦する?えー当たり前じゃーんwwwみたいな会話が繰り広げられてる予感がする(気がする)中、gdった空気を吹き飛ばしてもらうために代打お二人目いきますよ!

あなたに送る独り言のはむばねさんです!


ーーーーー

どうも、はむばねです。
 
はい、というわけでクリスマスですね。
もとのさんが今年も連続更新するということで、ちょっとキーボードを叩く事にしてみました。
社会人になって、かつ平日にこれを実行するバイタリティは尊敬に値します。
私は会社員になって身体を張る系の牙を失ってしまったわけなので、このフロンティアスピリッツはいつまでも持ち続けていただきたいところですね。
まぁ、私はもう会社員でなくなっちゃいましたけど(・ω<)
※今年の7月で会社を辞めました。

閑話休題。
 
さて、クリスマス(イブ)である。
クリスマスだけど恋人がいない、予定がない、連続更新をしなければならない、とお嘆きの皆さん。
安心していただきたい。
諸君はまだ、戻れる所にいると思っていい。
私が思うに、クリスマスに対する負のスパイラルは以下のような変遷を通ると考えている。


家族と過ごすクリスマス ←健全
女の子とクリスマスを過ごしてみたいと思うも、行動には移せない ←健全
男友達と騒いでる方が楽しいな、と女の子と過ごした経験もないのに架空の経験と比較し現状に満足し始める ←そろそろ危ない
とりあえずネットで自虐ネタ ←まだ戻れる
自虐ネタを考えるのが義務感になってくる ←危険信号
クリスマスだから何かをする、というモチベーションがなくなってくる ←末期寸前
クリスマスとハロウィンがほぼ同列のイベントになる ←手遅れ


そう、クリスマスにおける自分の境遇に嘆いている間はまだまだ健全なのである。
なぜならば、嘆くということはその現状に満足していないから。
もし貴方が本気の嘆きを感じているというならば、それは貴方の中にまだ崇高なる理想が息づいているということである。
それは捨てるべきものではなく、触れる事でその刺に痛みを感じることになろうとも、抱き続けるべきであろう。
願わくば、いつかその理想に向かって一歩踏み出していただきたい。

クリスマスを完全にネタイベントとして認識している貴方は、少しだけ危険である。
しかし、そこにはまだクリスマスを楽しもう、誰かを楽しませようという意思がある。
世間一般のマジョリティとは異なる楽しみ方ではあるかもしれないが、それは紛れも無くクリスマスを楽しもうという思いに他ならない。
誰かと「クリスマス」を共有したい、という気持ちをまだ持っているのである。
クリスマスというイベントを否定することで、結果肯定もしているのだ。


しかしその領域を越えた時、越えてしまった時、待ち受けるのは「無関心」である。
斜に構えて興味のない振りをしているわけですらもない、否定でも肯定でもない境地なのだ。
それは、たとえ浮かれたイベント事に関してであろうと、確実に世間から一歩分離れた場所なのである。それがどうしたと思われる諸氏もいようが、まぁ人間が社会的動物である以上、世間との繋がりは多い方がよろしかろう。
 
ゆえに願わくば、クリスマスネタを発信している皆様におかれては、今後とも是非その活動を継続していただきたい所存である。
どのような形であれ、クリスマスと繋がっているに越したことはない。

まぁ結局何が言いたいかって言うと、来年も代打原稿は送りますねもとのさん^^ってことですね。
 
え、ウチのブログですか?
今日(クリスマスイブ)は、自著の宣伝ですね。 
明日は、録画したTHE MANZAIを視聴(3回目)して各組の感想を書く予定です(・ω<)
この代打原稿を書いたことにより、クリスマスのリの字くらいまでは出現するかもしれません。
ーーーーー

はい、というわけで、専業ラノベ作家さんのはむばねさんでした!
ブチ切れ勇者の世界征服 2巻は1/7発売!買おうぜ!



そういえばはむばねさんと言えば、もう何回も直接お会いしてるんですけど、未だに著書にサインを貰ったことがありません。
なぜだろう。タイミングが悪かったのか。
あ、ちなみに日野さんには以前京都でお会いした時にもらいました。

 

ふと思うんですが、ゲイとかレズとかに代表されるセクシャルマイノリティの方々はこのクリスマスという名のお祭り騒ぎをどのように見ているんでしょうか。

ただでさえ普段からマイノリティとしているというわけですが、こんな世間が浮かれ浮かれてるという中、失礼ながら果たして普段通りでいられるのだろうか。





まぁそれぞれの彼氏彼女と一緒に色々やってて余計なお世話だよ非モテ死ねよって言われるかもしれませんし、そうしますとやっぱり今この瞬間一番惨めなのは我々非モテっていう図式は変わらない訳なんですが、うるせえよお前が死ねよ!やっぱりこの世界何かがおかしいよ!お願い助けてほむらちゃん!(CV悠木碧)