2014年02月28日

こうやって生きてきました

2月から新しく50代の超絶経験者の方が入社しまして、早速ウチのプロジェクトのリーダーとなったんですが、その方の歓迎会の幹事を拝命してしまいました。正直プレッシャー以外の何物でもありません。

社長自ら三顧の礼で迎えたという噂まであるお方なので、ウチの課だけじゃなくて他の管理部の人とかも呼んだらいいのか、とか色々ヘタな事が出来ない状況に置かれております。ここにきて普段幹事を他の人に押し付けているが故の経験不足が露呈している格好です。


何よりヘタな店を選べないっていうのがもう一番アレ。

予算をいくらにしたらいいのか、シャレオツなお店にしたらいいのか、そもそもホットペッパーでお店探しちゃってもいいのか、不安は未処理の書類のように募るばかりです。

幹事に慣れた歴戦の猛者ならば、大胆な予算変更は幹事の特権とか言ったりして色々出来るんでしょうが、立ち向かうはコラッタLv3ほどの幹事力しかないもとのさんですからね。そのままタケシのイワークに挑んでも勝てるわけがありません。

そう、すなわち必要なのは修行。
本番までに、経験を積んでレベルアップを図れば何の問題もな


同期
「じゃ私、店選びしましょうか?」

もとのさん
『あ、じゃお願いしていいっすか?』



コラッタだけで駄目なら助っ人連れてくればいいだけの話ですよね(ニコッ

kannbaramotono at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔