隣に座っている同期がダイエットと称してお昼ごはんを欧米直輸入のカラフルなグミで済ましてるのを見て、僕は例えようのない感情を覚えたのでした。(おやつに忍者めしを噛みしめながら)