ここ数年自分の日記つまんなくなってんなって思ってたんですよね。本当の意味で日記っていうか。
自分が飲み会に誘われてめんどくさいとか報告してどうすんのって話ですよ。オチがオチになってないですよね。

でも仕方ないじゃない、これが大人になるってことなの…
みたいにうっすらとした危機感でもって現状を憂いていた訳なんですが、ここ数日はそれなりに自分でもキレのいい文章が書けてるなっていう感じでなかなかいい気分です。コメントはつかないけど別にいいんです(小声)

いくら伝家の宝刀だったとしても、砥がなくてはその切れ味は鈍る一方っていうかさ。
いやまぁウチのカタナが当代一の切れ味だとかうぬぼれるつもりではないですけど。
やっぱり定期的にそういう意識改革っていうのが必要だと思うんですよね。

というわけで違うんですよ。
仕事中に色々な日記サイトの過去ログをInternetArchiveで漁ってたのは自分磨きというかさ、そういう理由からであって。いつかITに睨まれそう。