2014年04月14日

1ヶ月分

3月分給与と同時に春のボーナス、略してハルナスが出ましてウキウキです。
ようやく…ようやく残金一桁万円の悪夢から解放されるのね…!

しかし全くボーナスを警戒してなかったんですよね。
いつものように給与明細を受け取ったら封筒に2枚入っててビックリとかそういうカンジ。
心構えとかそういうの飛び越えて急襲。SAT超えた。

あれ?今月ボーナスだっけ?とかウキウキ気分を若干抑えきれずに賃金規定を見てみたら○ヶ月分は支払うと規定されてるだけで知りたかった支給月が書いてないし。これ本当にボーナスかよ。なんか業績を上げたから金一封的なアレと勘違いしてるとか?などと色々考えてみたのですが、仕事をほとんどしてないので金一封くれる可能性はそもそも無かった論に行きついたので、僕はそっと賞与明細書を足元のかばんの中へつっ込んだのでした。返せって言われても返さねえからな。

kannbaramotono at 14:54│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by アンチャン   2014年04月15日 06:01
返すパターンなら次月に自動的にマイナスされてると思うんですがそれは…

民間企業はいいですな、いやこっちも民間ですが診療報酬のマイナス分が「こうかはばつぐんだ!」ですよ。

2. Posted by もとの@管理人   2014年04月15日 14:09
もう引き出して家賃払うのにつかっちゃいました(笑顔
って言えばどうにか……

そういや改訂されるんでしたっけ
それでも今回のボーナスは表題の通りなんであんまり得した感ないですけどね
嘘です超うれしいです

3. Posted by 龍   2014年04月16日 10:12
ボーナスのある会社とか羨ましいです。

4. Posted by もとの   2014年04月16日 11:20
お、おう…
4ヶ月分はかならず払うことみたいに就業規則に書いてあってホワイトすぎるわと思った

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔