2014年05月26日

歯が生え換わった時の事など既に記憶の彼方向こうですので、新鮮な気持ちを感じております。
ワクワクとかロマンティックが止まらなかったんだろうなー、生えてくるのが親知らずでなければ。
もとのですこんにちは。


という訳で、文字通り牙を剥く親知らずの恐怖に戦々恐々とする今日この頃のもとのさんですが、今のところは痛みなどもなく、ただ単純に新しい歯が生えてきたみたいな感じになってるので、今後どうしようかというところです。抜くにしても伸び切ってからの方がいいしね。

現時点では、なんていうかな、牙の部分だけが歯肉から顔を出し、へこんでるフィヨルド部分が歯肉に埋まってる状態で、ここからどうやって歯肉が無くなっていくのかが単純に気になる所です。

現在のところは痛みとか腫れとかは無いんですが、痛くなったらどうしましょうかね。
ここは万が一痛みを伴う症状が発生した場合に備え、舐めて治してくれる女性を探しておいた方がいいでしょうね。
ほら、昔からケガとかには唾をつけとけって言うじゃん?つまりそういうことですよ。



そして、こういうオチを以前にも使った事があるというのが何より死にたいポイントですよね。




kannbaramotono at 16:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔