2014年06月17日

今日こそ定時で帰る!という断固たる決意で持って臨んだ本日の社畜業務ですが、「あとで終わったら出先からメールします」という言い伝えにより、儚く泡と散ったのです。

散ったので、就業中に次に引っ越したい物件リストを眺めていたとしても、それは仕方のない事なのです。
サボってないです。これは未来に希望をつなぐために必要な事なのです(土下座しながら)


kannbaramotono at 17:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔