2014年07月23日

アンチャンさんの所に代打日記書かせてもらった際、記事を送った後にもう一本書いてみたはいいものの、なんかパンチが足りないと思ってお蔵入りしてたやつをサルベージしてみます。


--------------------------------



代打日記を書く……!書くが……今回まだ文章量と記事数の指定まではされていない

そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい

つまり…私がその気になれば

ブログのジャックを10年20年続けるということも可能だろう……ということ…!



まぁぶっちゃけ労力的な意味でそんな事出来るわけないんですけど、とりあえず二つくらい書いて送ればいいかなーと思うので、二つ目書いてみます。

という訳で引き続きもとのがお送りします。あ、クラリセージっていうブログ書いてます。


さて、関東どころか日本全国けっこうな勢いで雨が降り続きあそばされているわけなんですが、日々の通勤通学くらいしか、更に言うなら家⇔最寄駅と会社最寄駅⇔会社でしか外気に曝されない僕はと言えば傘を使う機会がほとんどありません。どころか、電車内で割と邪魔になってる。

流石に土砂降りともなれば使わざるをえませんが、霧雨のようなしとしとぴっちゃんっぷりだと、使わないで地下道まで走った方が早いので、傘レスで帰る事もしょっちゅうです。

会社が駅まで割と近く、ガード下が長いので濡れにくいですしね。



でも、傘をきちんと持ってきている日なのに、傘があることを知りながら会社に置いたまま小走りで道を駆け抜けているっていうのは流石に哲学な状況過ぎやしねえかと思った。

ちゃんと傘立てに自分の傘刺さってるのにね。
その存在を忘れてたってわけでもないのに小走りの選択肢を選んだとか修行か何かですか。


無難にオチがついた所で。
クラリセージ、もとのでございました。



--------------------------------



無難すぎるだろ。

というわけで、自分で自分の代打日記を書いたみたいな格好になった訳ですが、ちなみに、当ブログにおきましても、代打日記は年中無休で募集中であることを付言しておきます。

っていうか単にメールください。コメントでもいいです。
最近出会い厨と呼ばれたい年ごろになってきました。あいつらマジ偉人だろ。

kannbaramotono at 09:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔