2014年08月17日

この人ホント何やってんの。


可能ならもっと有意義なことに休日を使ってほしいと切に願う次第ですが、そんなもとのさんは先週末何をしてたかといいますと、出会い系カフェ(wikipedia)に行ってました。

……いえね、木曜日に会社終わって家で豚汁作ろうとして、野菜から何から下ごしらえが終わった瞬間に「今から池袋なwww」とかいう電話が突然来ましてね。
要件を言わずにただお前の一番オシャレな格好で来いとかいうから嫌な予感はしてたんですが、まさかそんなトラップが待ち受けてるとは思わないじゃん。翌日普通に仕事だわくそが。


というわけで、男三人で心から渋々入店。 
入店料2000円、指名料3000円を払わないとおしゃべりできません。
チキンなもとのさんは一括5000円を支払わずに、様子見の2000円から。
決断力のなさが透けて見えますね。

システムの説明(男女別の待機部屋、話したい女の子を指名して個室で数分対談、その後話が合ったら外出)を受け、とりあえず一息つくかと女子待機部屋を覗けるカメラを動かして遊んでたら、初手で5000円一括払いした友人が即効で逆指名受けて飲みに出て行っちゃってもうホンットにビックリした!死ね!

まずい、このままでは乗り遅れる!乗るしかないこのビックウェーブに! 
というわけで、 急遽3000円払って普通ならまだ様子見する時間できょうきょ参戦しました。
えーと、誰にしようかな。 じゃこの端っこの子で。(指名)


受付
「えーと、あの方は、その、だいぶおかしいというか、あまりオススメはしないのですが…」 


地雷じゃねーか!当たり引いた!

若干のヤケクソ感と共に個室にエントリー。
個室といってもカーテンに仕切られているだけの狭い空間ですが。

まずはお互いの自己紹介から。
とは言え情報開示し過ぎると怖いので、特定されない範囲で。
むしろこっちが積極的に質問することで迂闊な自爆を避けていきます。



もとの
「いま何処に住んでるんです?」


女性
「あ、今ね、アパートの家賃滞納して追い出されてるからホームレスみたいなもん


もとの
「お、おう」


女性
「二ヶ月くらい滞納しただけで追い出すとかおかしくない?ちゃんと一ヶ月分は払ってたのに」


もとの
「せやな」


女性
区役所の人に助けてもらおうと思って電話したら何もしてくんないし電車賃すらくれないし」


もとの
(当たり前だろ)




いやぁ凄いです。
何がどう凄いのかはともかく凄いです。
ちなみに彼女は本人曰く30代とのことです。
受付の人は20代後半って言ってたんですけどね……

その後、ご飯食べに行こうよという執拗な粘着を何とか退け、ひとしきり話をして爆笑した後、適当においてあったホーリーランドを読破して時間を潰し、まっすぐお家に帰りました。色々お腹いっぱいになってしまったので。
あ、勘違いしないで欲しいのですが、彼女普通に話が面白かったです。自虐ギャグに非常にキレがあって、そういう意味ではシンパシーを感じなくもなかったです。

彼女とご飯食べに言っても良かったんですが、女性を連れ出すには心づけを5000円ほどお渡しくださいみたいな不文律があり、彼女の方もそれ目的で誘ってきてたので、こらあかん、繋がりを作ったら今後たかられる、という嫌な予感が強烈にしたのでパス。


とこんなわけで僕の初めての出会い系カフェ体験はグダグダな結果に終わったのでした…
まぁ、(話が)楽しかったことは楽しかったんですが、ぶっちゃけ5000円(+連れ出し5000円)を払う位なら、同じビルの地下一階に入居してたマッサージ店の頭金にしたほうが幾分建設的なような気がしなくもないです。結論としてはそんな感じでした。


kannbaramotono at 16:39│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by どらんこ   2014年08月17日 16:44
お、おう。。
正直すまんかった。

2. Posted by もとの@管理人   2014年08月17日 16:54
ネタにはなったんで問題無いです

3. Posted by キャーポン   2014年08月23日 17:07
正直すまんかった

4. Posted by もとの@管理人   2014年08月24日 00:36
ええんやで

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔