コートにシミが出来てたんですが、その色がよりによって白いシミだったため、会社のクズ層に死ぬほどイジられたわけですが、何より自分でも何処でついたシミか分からなかったため、イジられるたびに嫌な考えが頭を支配し始めて来てしまい、結果深く考えることを放棄することにしました。

いや、だってさぁ、自分じゃない人が白いシミを付けたとしたらさぁ…
いや、まぁ女の人が付けたという可能性もあるわけだけど、そんな僅かな可能性にかけるには流石にちょっと。ちょっと。