2015年05月31日

刺激物が食べたいですね

歯茎に口内炎が出来たのですがなかなか治る気配がなく、 膿まで出てきてしまったので、歯医者の予約を取ったのです。最後に歯科検診したのが二年くらい前なのでまぁそれも兼ねて。


もとの
「あ、すいません予約したいんですけど」

受付
「土曜日ですか?三時半空いてますよ」



この時点で嫌な予感はしていたんです。
だって電話口の受付の人がおじさんだったから。
もしかしてこれって… いや、よそう、俺の勝手な推測でみんなを混乱させたくない。

そんなわけで近くの歯科にやってきたのだ。


もとの
「すいませーん、(本名)ですけど~?」


受付?
「よくきたわね、いらっしゃい」 


 
…やっぱりおじさんである。
もちろん初診なので、諸々のアンケを済ませて名前が呼ばれるのを待ちます。


おっさん
「じゃそこの診療台座ってください(マスクをつけながら)」 



やっぱりここおっさん一人でやってる零細歯科じゃねえか!帰りたい!

 
その後、口内炎に薬を塗ったり、歯石を取ってもらったりしたんですが、鏡を口に突っ込む段階でもう手がプルプルしてるので一刻もはやく開放して欲しかったです。薬だけ!薬だけ出して!

ですが、まぁ予想通りというかなんというか、運悪く虫歯の種が見つかってしまったので次回予約を取らされてしまい、思わず目からハイライトが消えたあたりが瞬間最高視聴率でしょうか。
え、あの人にドリル持たすの?マジで?逃げたい。


kannbaramotono at 21:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔