2015年08月17日

部屋がやばいことになってる件の続報なのですが、予想以上に事態が深刻になりつつあり。
というか記事をカテゴリ化しておけばよかった。
まさかこんなに長引いて面倒になるとは。

工事のために部屋を空けわたす羽目になったのはまぁいいとして、それにしては工事が一向に進んでいる気配が無く、訝しみがつのり、大家さんに電話してみました。


もとの
「工事どうなってます?いつくらいになりそうですかね」

大家さん
「なんか業者がお盆だって工事ストップしてるからあと二週間くらいかしら」


…………。

ま、まぁいいですよ。お盆くらい。

その間も部屋追い出されてますけど、広い部屋で生活出来てますし。
工事の業者さんだってお休みを取る権利くらいあります。



でもさ。



1439549103419

DSC_0053

この状態でほったらかして行くなよ。

ひどい。すこぶるひどい。
水滴落ちてんですけど?壁が引っぺがされてるから虫入ってきてんですけど?

さらに何がひどいって、水滴が大量な状態で窓はしっかり閉めて出て行ったもんだから家具にカビが大量発生しており、とても人が住める状態じゃない。廃墟だこれ。

カビだらけの本棚の写真も撮りましたので、見たい方はどうぞ
はっきり言ってグロ画像です。
すごいですよ。濡れティッシュで拭こうとすると胞子がまふっ…って飛び散るの。


マジギレ寸前の高ぶりを抑えつつ、どうすべきかを考えます。

とりあえず湿気は窓を開放+除湿剤大量設置を行って改善。
常時窓を開放することはリスクでもありますが、部屋に残した貴重品は重たいタワーパソコンだけですし、なにより見た目廃墟なので泥棒が入る可能性は限りなくゼロと判断しました。はっきり言ってカビのほうが怖い。

湿気はそれでいいとして、後は生えてしまったカビ。
ハイターなどのカビとり剤を使ってもいいんですが、本棚の中にはまだ本が入っており、塩素の臭いをつけたくありません。

じゃあどうするか?



DSC_0055DSC_0056


そうだね、逆性石鹸だね。
給食の時にテーブルを拭いたご経験がある方もおられるでしょう。アレです。

ぶっちゃけ、素人が出来るこれ以上の対策と言ったらあとは銀溶液持ってくるくらいしか思いつきません。そのくらい割と最終兵器感ある。

ちなみに、殺菌などの用途では200倍程度に薄めるのが通常の使用方法なんですが、ついうっかり手を滑らせてその3倍は濃く溶液を作ってしまいました。ついうっかり。

これら種々の対策をうったおかげか、カビは一日たった今現在は復活していませんでしたが、今後も事態は予断を許しませんので、注視していく必要があるでしょう。


つうかなんで僕はこんなことをしなければならないんでしょうか。何よりこの逆性石鹸の領収書もらうの忘れたという事実がイライラをさらに加速させてもう本当びっくりするほどディストピア。くそかよ。



kannbaramotono at 00:49│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by アンチャン   2015年08月18日 06:37
まだ灼熱の車内に放置する天然オートクレーブがあります。
わしはそれで革パンのカビをやったぜ。

2. Posted by もとの@管理人   2015年08月18日 11:27
①もうそろそろ涼しい
②本を出して本棚をバラさないと車に入らない
③車を持ってない

あのこれ詰んでるっていうやつじゃ

3. Posted by てらっちまい   2015年08月19日 20:52
うぇぇぇー!! 業者ひどい有り様!! 本棚画像wwww

4. Posted by もとの   2015年08月24日 14:34
大家を通して頼んだ業者がやっているので、文句を言おうにも大家を通さないといけないのですが、大家は特に悪くないのでなかなか強いことが言えないんですよね…

とりあえずは色々自分で対策して何とかしています。ひどい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔