2015年12月24日

引きこもり特有の行動力のなさ【連続更新】

いわゆる一つの性の六時間にそろそろ突入しているわけですが、本当に性の六時間って実態に即した表現なんですかね?

例えば町中のホテルですが、ド平日である本日、果たして埋まっているのでしょうか。
都内の繁華街ならともかく、私が住んでるような住宅街ではそういう空気は薄いのではないだろうか?少なくとも満室の札が出ているホテルなどという唾棄すべき光景などは見られないのではないか。そこで捜査班が現地に飛んだ!ってやったら相手も居ないのにそんなところに行くなんて自殺行為もいいところですし、絶対後悔しそうなのでやめておきます。 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔