2016年01月

2016年01月31日

いつかやってみたい事の一つに機械から落ちてくるソフトクリームを直食いするというものがあるのですが、まずもってそんな機械個人で持ってる訳ありませんし、よしんばどっかの店の店員になったとしてもそれはそれで炎上案件でしかないという現実がほんとクソゲー。

そしてなんでこんなこと唐突に言い出したかというとさっきミニストップでパフェを一つ食べた後に物足りなかったので追加でソフトクリームを頼んだら余裕でお腹を壊してさっきまで唸っていたからです。
ちゃうねん、もっとこう、ちょうどいい量で食べたかってん。

kannbaramotono at 02:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月27日

本日は泊まりの出張なのですが、泊まったホテルのシャワーがあまりに垂直で真下に打ち付けていく角度だったので、いやぁ明日から気合入れて仕事したくなってきたなぁ!(携帯を枕にぶん投げながら)

kannbaramotono at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月24日

おはようございます(13時起床)

いやね、最近は割と仕事とオフの両面で忙しい日々でございまして、爆睡してしまうのもやむ無しって感じじゃないかと思います。
オフでいろんな人と会うのは楽しいのですが、身体と頭の疲労はいかんともし難く。なかなかになかなかですね。

取りあえずオフ会に出過ぎたせいか、初対面の人に「ゴリラの人ですか? ゴリラの人ですよねwww」と言われて「はぁ……」と首肯せざるを得ない流れになるという夢を先ほどまで見ていたので、ちょっと意味が良く分からないっていうか、やっぱりかなり疲れてるんだなぁと思いました。
なんで認めてるんだよ。そこは否定しとけよ。

kannbaramotono at 13:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月19日



しょうがないなぁ(ウキウキしながら)

4コマ大好き民のもとのさんなので、こういうつぶやきを見たら書かずにはいられなかったのです。
というわけで、百合要素がある(と個人的に思う)竹書房のKindle4コマをピックアップしようと思います。

ちなみに、今回の44%オフやってるやつに限らずに紹介しますので、そのへんご承知おきください。
定価のままの作品もあるよ! それでも紙より安いけどね!
(セールのやつは44%オフと書いておきます)

あ、それとリンクは表紙が百合っぽいやつをあえてセレクトしてるので、1巻じゃないこともあります。
それでは以下どうぞ。




ハイレベルで有名な名門料理研究会「タベルナ」。入会希望のサクヤが見た超絶メニューとは…!?今日も非実在系料理(ヘンテコマンガゴハン)を求め、放課後部活動(プレイ)が始まる!!異「食」のお料理サークル4コマ♪
中身は空木あんぐ先生のいつもの超ハイテンションギャグですが、登場人物がどれも可愛くてキャラが立ってて、なおかつ夫婦かよこいつら感が凄い組み合わせばかりなので、思ってもみないところで砂糖を吐かされてもう大変(笑顔)
ギャグのノリについていけるようだったらこの上なくオススメです。
ていうかWINの作品はwebで公開されてるので試し読みしたらいいです。



44%オフ
小さきものは、みなうつくし。【訳:定子様ハァハァ。】宮廷文化花盛りの平安時代。清少納言は、そんなのお構いなしに藤原定子を溺愛していました。「あんた、変態だから目立つのよ。」史実とフィクションの境界を超えた、抱腹絶倒平安ギャグ4コマ!!
竹書房4コマで百合って言ったらこの作品を挙げなくてはいけません。
超絶的に中宮定子様を偏愛する清少納言の幸福な日常。
全ての枕草子原作の作品を過去に置き去りにしたと言っても過言ではない、そんな作品です。
この作品もWINなのでwebで読めます



44%オフ
超庶民派お嬢様のハラハラギャップ生活。せっかく履けたガラスの靴が重いです…笑いあり、涙あり!お嬢様って大変なんです。
貧乏時代の癖がなかなか抜けない超人姉弟の送る日々を微笑ましい目で鑑賞するのが本作品の楽しみ方というか読み方なのですが、合間に挟まれる主人公の晴様(画像右)と三条様(画像左)のやり取りがニヤニヤしすぎるのでこれがまた良くない。
というか、晴様が通われている女子校が全体的に百合百合しくて非常に良くない。最高かよ。




「私が守りたいもの、それはあなた。」大河岸ナコ21歳。ちょっと貧乏な女の子―。最近、バイトを始めたんだけど、そこの女店長が…レズビアンだったんです。
はい、上のアマゾンの紹介文を見てもらえればわかるんですが、ガチのやつです。
元々エロい描写には定評がある先生なんですが、女同士も描かれるとは思っていませんでした。
しかもまんがライフで。掲載誌間違えてんじゃねえかと当時思った。
店長が主人公を落とそうとするも、ふりまわされてカラ回る様には微笑ましさすら感じます。
まぁ内容はどちらかと言えばラブコメというよりはギャグ寄りですね。




小杉センセイは、子供思いの優しい先生。だから園児や保護者の皆に大人気!!なんだけど…くるみちゃんだけは“何か”を感じ取っている様で!?小杉センセイは誰も止められない!?全ての子供好きに贈る、元気バクハツ保育士4コマ!!
百合です(有無を言わせぬ口調)
小杉センセイ(表紙右)がとにかく子供大好き過ぎて、保育士でなければ余裕で変質者一歩手前状態なのですが、そんなセンセイの本性を理解し、それでいて毒づきながらもなんだかんだで付き合うくるみちゃん(表紙左)がツンデレニヤニヤで可愛いです。
小杉センセイもくるみちゃんが大のお気に入りですし、なんだ両思いじゃないか(生暖かい目)



こんな感じでしょうか。
というか、44%オフの奴がおもったより少なくて泣いた。
全品オフじゃないのかよ!


他には百合がないオススメということで、

せんせいのお時間デフォで割安)、
おじょじょじょ44%オフ)、
スパロウズホテル44%オフ)、
先生ロックオン!
父とヒゲゴリラと私44%オフ)、
青春甘辛煮

を推しておきます。
どれも面白いよ!必携だよ!

というわけで、これを機会に4コマ漫画に触れてみてはいかがでしょうか。
最近ではアニメ化などのメディアミックスによって作品の知名度が上がる機会も増えたことですし。

……思ってたより少なかったっていうか、素直にきららかぱれっと買っておけばいいんじゃないかっていうのはここだけの話にしておいてください。

kannbaramotono at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック まじめ 

2016年01月12日

電車の定期券込みで財布を家に忘れたのですが、取りに戻るのがとてもたるいという理由から、スマホのモバイルSuicaで通勤する事にしました。

数年前の僕が見たら「なんてもったいない!」とオーディオコメンタリーで憤慨する場面ですが、大人になるって悲しいことなの。だって朝から疲れたら夜まで持たないから。大義をなすためには小事を切り捨てなくてはいけない場面が往々にしてあるものなんだよ(若さを微笑ましく見守る)

kannbaramotono at 07:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月09日

ひげ剃りシェーバーの調子が悪かったので、電池はいつも通り黄色で大丈夫、となると刃がこぼれたかーと思っていたんです。

ところが試しに充電してみると、表示は黄色いままなのに明らかに剃れ具合が違ったので、なんだお前痩せ我慢してたのかよ、表示と違って上の口は正直だな、という感想を抱きましたが、多分二番目のやつはダメなやつですよねこれ。

kannbaramotono at 05:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月05日

今年の年賀状を先程郵便受けから救出致しましたことを、関係各位にお知らせ致します。

ていうか今年こちらからはまだ一通も送ってないの本当に申し訳ないと思ってるし、出来れば11日あたりには送ろうと思うだけは思ってますし、何よりこの報告をブログ上でするっていうのがなかなかにロックな感じではないかと思ってます。反省の色無しかよ。

kannbaramotono at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月04日

絶対受からなきゃいけない面接とペーパーテストが明後日にあることを聴取したのが今日っていう時点で飲むヨーグルトを一気飲みしたくなりますし、なにより自分から聞きに行ってメールを転送してもらえたからともかく、全くノー情報ノー勉強で地雷原にダンスしに向かう可能性すらあったので、僕は静かに小岩井ミルクコーヒーの口を開けて腰に手をあてて一気飲みの体制に入ったのでした。

kannbaramotono at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月02日

新 春


あけましておめでとうございます!

今年も本ブログ「クラリセージ」を何卒宜しくお願い申し上げます!

さしあたり、新年早々カミソリ負けが大量発生して新年一発目から鮮血に染まっていますが、私はそれなりに元気です。 元気ですったら。

kannbaramotono at 06:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック