2016年07月21日

西日本では梅雨が明けたというニュースを耳にしましたが、関東では雨が降りやまず。
湿気で大変なことになっておりますよ。
去年味わった配管からの汚水漏れ→カビまみれのコンボに比べたら確かに天国そのものではあるんですが、湿気たっぷりの空気が肌にまとわりつく不快な感じはどうにも誤魔化しがたいものが。

とはいえ、利根川の渇水で取水制限が出ていることを思えば、これもまた恵みの雨といえるでしょう。
国土交通省のサイトを覗いてみると近年稀に見るレベルで水がなくなっているようですし。

降ってるのが平野部だけだったら実際はほとんど意味ないのかもしれませんが、土を、畑を潤し、すべての生命の源となる、まさに恵みそのものである雨が降る意味は、決して軽くはないのではないでしょうか。




ちなみになぜ突然雨の話をし出したのかといいますと、昨日うっかり窓を全開にして寝たところ、雨が吹き込んで軽くどころではない惨事が発生したためです。

雨とかマジでやめてほしい。
もうほんと雨とか本当さぁ、いい加減にしてくれないかなマジでさ(農家を敵に回しながら)



kannbaramotono at 17:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔