2017年02月08日

この間、ベイブレードバーに行ってきました。

sign


皆さんベイブレード知ってますか?ベイブレード。

だいたい15年くらい前から展開している、いわゆるコロコロホビーの一つで、ベイゴマを現代にアレンジしたような玩具です。

かく言う僕もブーム直撃くらいの世代でして、熱烈なドライガーファン(強いから)だったのですが、とある日に友人からこんなのがあるよと誘いを受けまして。
ベイブレーダー魂が疼くのを感じ、調査班は一路池袋パルコへと飛んだという事です。

あ、ちなみに行ったのは最終日でしたので、既にコラボイベントは終了しています
あらかじめご了承下さい。(情報の希少性ゼロ)

---

朝10時、迷路のような池袋パルコを彷徨い、ようやく整理券配布場所と思しき場所に到着したものの、探せども行列などの姿は見えず。
「ヴォルコフの陰謀では?」という同行者からの声を無視しつつ探索してみると、エレベーター前の階段にやたら長い行列が出来ておりまして。

「え、ちょ、これまさかベイブレード?」
「ここ1Fなんだけど」
「え? 6Fからここまで並んでるの?」

でも、なんかこう、並んでる人が違うんですよ。客層が。
失礼を承知で言うと、少年の心のキラメキを持っていない気がする。

「すいません、これって何の行列ですか?」
「え、『君の名は。』カフェですけど」

通りで並んでる人みんなリア充っぽいと思ったと納得顔で立ち去り、とりあえず会場である6Fに直接向かってみる事に。


会場前のカフェでは行列ができていました。整理券の配布とはいったいなんだったのか。

まぁ別に並ぶこと自体に特に否やもなかったので、大人しく並ぶこと1~2時間ほど。
ようやく案内され、席に着くことができました。

DSC_0245


店内では初代アニメの再放送や、設定資料集、交流ノートなど、ファン感涙ものの展示などがあったほかにスタジアムも設置されていて、貸し出されたベイでゴーシュート!!できたのですが、盛り上がっている現役の小学生たちを押しのけてまでバトルする勇気はなく。
めっちゃ楽しみにしてたんですけど、流石に僕らもいい大人にならざるを得ない。

特に交流ノートは凄くて、割とマジで絵うま男ばっかりで驚愕してました。絵柄的にはうま男じゃなくてうま子かもしれませんけど。
あの頃のレツゴ⇒ベイというコロコロ腐の血脈の一端に触れられたような気がしてほっこりした気分になりました。


それで、肝心の料理なんですが。
うん、ひとつだけ言わせてほしい。

DSC_0253

DSC_0252

gtwe


トライピオの扱いが別格すぎるだろ。
なんだよエディ添えって。旗かよ。

というかそもそも言うほどトライピオは人気ベイではないと思うんですけどこれはあれか。ネタ的な意味でか。確かにその通りだわ(納得顔)

という訳で、色々楽しんでまいりました。
帰り際、同行した友人がくじで限定パーツを引き当てて、本体持っていないのにどうしようと困っていたのを笑っていたら、それがヤフオクで7000円とかになっていたのを見て真顔になったりなどの出来事もありましたが。

ちなみに店内でしていた話はというともっぱらtwitterで最近あった出来事の話で、おおむねベイブレード関係なかったという点についてはちょっとごめんなさいしないといけないかなぁと思います。どんだけ廃人だよ。ほんとごめんなさい後ろに居たタカラトミーの中の人。

kannbaramotono at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔