おちんちんが裂けました。

こんにちは、藤宮もとのです。開幕下ネタ気味に申し訳ありません。
ですけどね、本人にとってはマジで冗談じゃ済まないんですよ。

裂けたといってもファンタジーエロ漫画みたいな触手と化したとかそういうわけではなく、単純にロッド部分の皮膚がひび割れてパックリいっているということなのですが、これがなかなかのっぴきならない。

普通、こういう皮膚のひび割れって保湿して放置すれば治るものなんですが。
ほら、おちんちんって本人の意思に反して大きくなるとこあるじゃないですか。
気付かないうちに成長していた息子に思わず目を細める感じじゃないですか。

装備魔法!《巨大化》!
⇒らめええええ割れ目が広がっちゃうのおおおお
⇒ぼく「」

こういう感じで一向に直る気配がありません。
やっとくっついたと思ったらまた悲しい物別れを繰り返している。
おいおい国際関係かよ~(高尚なギャグ)

そういう訳で、意図せず禁欲を余儀なくされているのですが、いやーマジ残念だなー!今女性に言い寄られても断らないといけないからなー!モテない状態とかむしろ大歓迎だわー!という感じで自分に優越感を抱かせることでどうにかやり過ごしているので、そろそろ自分が騙されやすすぎやしないかと若干不安になりつつあるのが昨今の主要なトピックとなります。いや自分でもこの論法なんかおかしいような気がしなくもないんですけどね。なんかね。