2018年07月

2018年07月18日

めちゃくちゃに辛い酸辣湯麺を現在進行形でやっつけている最中なのですが、辛さに思わず涙が出てきてしまって、それをおしぼりで拭おうとしたのです。
ですが、その手ぬぐいはすでに酸辣湯で濡れた口周りを拭いたあとの物であり、手ぬぐいの色も茶色で赤く色づいてる部分なんか分かんねぇし、万一酸辣湯(めちゃ辛)の部分で目を拭ってしまった日にはもうそのままの意味で泣くしかない訳で、これは本物の勇気が試される場面と言えましょう。


そんな訳で、読者の皆様におかれましては"本物の勇気"を身をもって示した僕に対して賛辞を送っていただくべきであり、可能であれば新しいおしぼりを持ってきてくれるとホント助かるっていうか、その、マジで正味な話めっちゃ目が痛いので、みんなも気をつけようっていうか、うん、そんな感じ(痛みで論旨が散逸)


kannbaramotono at 18:55|PermalinkComments(0)

2018年07月06日

靴を買ったんです、靴。

前に履いていた靴はデザインも履き心地も気にいってはいたんですが、なにぶん擦り減りが過ぎてしまいまして。
靴底一枚ペラの下がすぐ地面という江戸時代の商船みたいな構造は流石に。流石に。

思い立ったが吉日という事でABCマートを襲来して普段使いの靴と、あとついでに安売りしてた運動用スニーカーの二足を購入したのです。

で、その普段使いとして買った靴ですが。
めっちゃ履きづらい。

・歩くと親指(骨)が痛い
・数字はピッタリなのにギッチギチ
・歩くとなぜか靴下が靴の中に吸い込まれていく

特に一番最後が謎。ほんと謎。
なんかぐんぐんと靴下が脱げていって、ただでさえギッチギチの靴の中に詰め込まれていくんですよね。SCPか何か?

数字がピッタリなのにギッチギチな件については、後からレビューサイトのコメントを見てみると、「ワンサイズ上を買いました!素晴らしい品質です!星4!」とか書いてありやがって、どうやらこのブランドのファンからしたらサイズが小さいというのは常識というか、既定路線のようで。サイズ表記の意味とはなんなのかという深遠な問いを我々に投げかけてくれました。
僕にできることと言ったらお前それは本当に星4をつけるに値する評価なのかという声をグッと飲み込むことくらいで。頭おかしい……(小声)

という訳で、結論としましてはスニーカーこそ攻守両面で最強という事になり、割とどこに行くにもスニーカーを履いて出ております。
デザインを良いし言うこと無いですわ。
まぁ今年30になる男の結論がこれでいいのかと言う懸念点については気にしないことにしてもらいたいですが。


kannbaramotono at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年07月02日

胸部の毛穴に雑菌が入って腫れてる訳ですが、さわさわと胸のあたりを触っていると、なんと乳首が三つあるように思えてきてこいつぁお得だぜ!
うーん乳首はどこかなー?(バッファローゲーム)
ここ! わーい当ったりー!!




痛い。


kannbaramotono at 21:53|PermalinkComments(2)