2018年01月16日

VUtuber(バーチャルユーチューバ―)って流行ってるじゃないですか。

いまや押しも押されぬ一大コンテンツに成長したユーチューバーですが、なにぶん顔出しが基本スタイルということで、忌避感を感じるネット民も多かったところにこのVR革命。
むしろ売れるのは必然だったんじゃないかなとさえ思ってしまいます。

というか、ちょっと考えただけでもブログの上位互換感が半端ではない。
日記という名の日常の切り売りはできるわ、そのうえゲームや映像ネタもできると、正直勝っているところを探さなきゃいけないレベル。

もちろんトークスキルが必須なことは当然で、さらに動画の編集スキルが必要なことや、その編集に多大な時間コストが要ることを考えると、まだまだブログのほうが優勢な部分も多いですけどね。
さらに言うなら文章には文章なりの笑わせ方があるので、完全に食われるということ当分はなさそうですけどね。
SNSの隆盛のほうがよっぽどブログの危機なのだー!(CV:大空直美(アプリ版))





まぁ、つまり何が言いたいかっていうと、バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん電脳少女シロの動画を漁るのに忙しかったため、ブログの更新忘れてましたってことなんですよね。
ブ、ブログの危機なのだ……


kannbaramotono at 08:53│Comments(2)

この記事へのコメント


1. Posted by アンチャン   2018年01月17日 06:21
中身がオッサンってだけでムリムリムリムリよカタツムリよなんですが、今って文字を読むことに抵抗をもつ層がそれなりにいるらしいんです、時間がかかって面倒って。

漫画ですら文字でストーリーを追わないで絵だけ見てるらしいんです。
と、いう層が増えていくなら、映像には勝てないですよね、文字を追うって必要がないので。

でも大丈夫、彼らの中身はれっきとしたオッサンです、しかも最終日東館の壁に並んでいよう様な筋金入りのオッサンです。

2. Posted by 藤宮もとの@管理人   2018年01月24日 22:03
だいたいの有名Vtuberは企画段階からすごいお金が飛び交って成り立っているらしいですよ。(のじゃロリ狐娘おじさんは例外)
すごいですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔