2018年12月24日

代打日記一人目・小若菜隆さん【2018クリスマス特別更新】

はじめまして、こんばんは。
年齢だけはベテランの域、プレッシャーに弱い代打の切札、ピンチヒッターの小若菜隆(こわかなたか)と申します。
応援歌は「蒲田行進曲」でお願いします(←加藤博一氏ファン)。
あ、ひろかずコールの代わりに、トランペットで「必殺仕事人V」のファンファーレをお願いします(←杉浦享氏ファン)。
通常、円いサングラスを着用しているので、キャッチフレーズは「青い稲妻」ではなく「黒いモグラ眼鏡」でお願いします(←松本匡史氏も嫌いじゃない)。

すみません、冒頭から30代以下を置いてけぼりにする野球ネタ満載でm(●_●;)m
41歳の春だから、冷たい目で見ないで下さいませ(←昭和52年生まれ)。

さて。
恐らく、はじめてお会いする方のほうが多いかと存じますけれども。
ワタクシ、もとのさんとはライトノベル(ラノベ)作家のはむばね氏つながりでございまして。
思い起こせば10年前(くらい)。
はむさんのオフ会で知りあい。
知的な雰囲気の眼鏡男子だなと思い(←誉めてます)。
後日、ブログを拝見したところ。
これがまぁ、素晴らしいほどの変態で(←誉めてます)。
まさに、ド変態と言っても過言ではなく(←盛大に誉めてます)。
ちょいと古い話で恐縮ですが。
これは凄い逸材だなと確信致しまして。
時おり、ブログを拝読しているわけでございます。
いや、確かに。
こーゆー妄想ってしてしまいますよね。
私の場合、車に乗って(←仕事の移動で運転する)。
ETC端末が女性の声(電子音)で。
「カードを、入れてください」
と言わはる度に。
「入れていいのかい?」
と変態的な一言が脳裏を掠めるどころか、数回に1度は口に出して言ったりしています。

……さて。
もとのさん同様、ワタクシも自他共に認める変態なのですが。
意外と身体を鍛えていたりしまして。
……なんて申しますと。
フィットネスクラブでマシンをガッシガシ使って筋肉ムキムキ、みたいな感じですが。
私、自分に超絶スウィートなので(●▽●;)あは。
自宅で気軽にできる範囲しかやっていません(←それは鍛えている範疇に入らない・苦笑)。
せいぜいが、腕立て伏せ・腹筋・背筋(それぞれ100回)などの軽い筋トレを毎日行う程度。
それでも、まぁ、それなりの体型を維持してきたわけです。
30代までは。

ところが。
不惑を越えたあたりから、お腹回りとか、いらん贅肉が落ちなくなりまして(●●;;
これはいかんなぁと。
なんとかせなあかんなと。
思ってたわけです。

だってですよ。
もし万が一、婦女子と懇ろになり(←狩猟範囲は12歳から65歳、人によっては±5歳までOK(●∇^d)←何がOKだ、そりゃ犯罪だ)。
ホテルで懇ろにゃんごろ状態になったとき(←既婚者が想定する妄想範囲を逸脱)。
「え、なにこの腹。みっともない気持ち悪い」
なんて思われて。
挙げ句の果てには。
「私、そんなつもりじゃないから」
とかって帰られてしまったら(←若い頃、これに似たようなシチュエーションを経験済み・苦笑)。
もはや生きる気力がなくなり。
以後、生ける屍と成り果てるしかないわけです。

∴(←故に)。
色んな軽い筋トレ(10秒でできる体幹トレーニングとか)を追加し、基本的には毎朝、起き抜けにしていたのですが(←今も続けてます)。
多少、体型が良くなっても。
抜本的な改革にはつながらず(←食事量制限とか酒量を減らそうという改革は、自分に超絶スウィートなので断行せず・苦笑)。
お腹のお肉はプニプニ状態。
どないしたもんか……ってところで。
私のお嫁ちゃんこと、小若菜モトカがですね。
今流行りの「筋肉体操」なるものを教えてくれまして。



で、そのタイミングが。
ふたりで近所のイタリアンで外食し、そこそこお酒も飲んで帰ってきた直後、とゆーですね。
酔っ払いが一番、気持ちの大きくなっている時で。
「なに? 筋肉体操? NHK公式のYouTubeであがってる? どれ、やってみようじゃないかきみぃ。私を誰だと思ってるんだ、見た目が殺し屋の小若菜隆さんだぞ(←実際は普通のリーマン)。それぐらいチョロイチョロイ」
なんて具合で。
やってみたんですね。
えぇ、繰り返しになりますが。
そこそこお酒を飲んだ後に。
やっちゃったんですよ(←良い子は真似しないでね♪)。

えぇ、死にました(笑)。

いえね、もしお酒を飲んでなくても。
「言うてもNHKの体操番組やし、ストレッチマンとは違うだろうけど、そこそこしんどいくらいでしょ?」程度に考えたとは思うんです。
それが、まさかの強度。
まさに本気モードの筋肉体操で。
背筋、腹筋、腕立てとやったところで。
生ける屍と化しました(笑)。

で、それ以降。
ここ2ヶ月くらいですかね。
週に2回ペースで実施してまして。
依然、お腹のプニプニお肉は残っていますが(苦笑)。
だいぶと減ってきまして。
それに、何より。
そこそこ、筋肉がついてきまして。
小若菜隆史上、もっとも筋力がある状態になっております(←元々が大したことないので、まだまだ大したことないです・苦笑)。
これで、婦女子と懇ろにゃんごろ状態になっても。
お腹の肉を見られたくないからって、女性が言う前に「灯り、消してもいい?」なんて発言をしなくてよいし。
10人中5人くらいは「まぁ、この程度の贅肉なら我慢してやるか」くらいに思って頂ける身体になったかなと。
思っているのでございますよ。

で、ですね。
恐らく、お読みになっている方々の中には。
「お前な、筋力アップしたからって女性が近寄ってくるわけがないぞ、頭大丈夫か?」
と、お思いの方もいはると思うのですが。
これがですね、意外と効果があったんですよ。

例えば、電車に乗っていて。
椅子に座れて。
隣が空いてて。
女性(10代~50代)が乗車してきたと思うて下さいな。
このシチュエーションで。
私が30代中頃までは。
ほぼ躊躇なく、隣に座ってこられたんです。
ところが。
30代後半あたりから、躊躇われるようになり。
不惑を過ぎたあたりから。
「おっさんの隣はイヤ」
って顔で、あからさまに避けられる事例が増えたんですね。
ショックですよ、これは。
今までは甲子園の県大会で3回戦くらいまでは勝ち上がれてたのに、急に初戦敗退が続くようなもんですよ(←なんちゅう難解な例えだ)。
でも、ですね。
筋肉体操を始めて、身体が少し引き締まったら。
途端に躊躇なく座る女性が増えまして。
しかも、座って居眠りをされて。
私の肩に頭を乗っけちゃう女性が急増!(*≧∀≦*)!
いいですよね、女性の頭の重たさって♪O(≧∇≦)O♪(←お巡りさぁーん! この人でぇす!)。
無論、筋肉体操をしたからと言って、女性が積極的にアプローチしてくるわけではないでしょうが(←当たり前だ)。
少なくとも。
「ちょい腹が出てるおっさん」
からは脱却できたのかなと。
もう少し頑張ったら。
「スタイルの良いおじ様」
になれるのかなと。
「お、おじさま……そんなことしちゃ……だめ……」
とかって言われるようになるのかなと。
思っている次第なのです(←最後の発言が酷い)。

てなわけで。
もとのさんも筋力アップしたら、来年は24時間更新しなくても済むかもしれませんよ、よう知らんけど(←最後のオチがテキトー過ぎる)。

えー、そんなわけでございまして(←締めに入りました)。
貴女の旦那や彼氏に代わる「夜の代打」にうってつけ、ピンチヒッターの小若菜隆でございました。
もとのさん、引き続き頑張って下さいませo(*≧∇≦)ノ

追記
最近、ブログやFacebook、Twitterでは女性の友人知人の目もあり、若干、変態投稿を自重していたので。
正直、ウズウズしてたのですが。
「もとのさんの代打ならば多少は変態な内容でも許されるかしらん?」と思い(←酷い認識)。
ブログを再度拝見したら、あられもないことを書いてはって(←認識が正しかった・笑)。
久々に変態的な文言を容赦なくふんだんにぶっこんだ文章を書いて、スッキリしております。

来年も宜しくお願い致します(←来年もやること前提は如何なものか、私)。


ーーーーーーーーーーー

そんなあられもないこと書いてたかなーと思ったけどどうしようもなく書いてたわ。

はい、というわけで、小若菜隆さんでした。
オフ会でお会いしてからもうそんなに経ったかと思うと月日の流れに戦慄してしまいますが、変わらずお付き合いいただいておりまして大変感謝しております。ありがとうございました。


kannbaramotono at 09:33│Comments(0) 企画 | 2018クリスマス特別更新

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔