2018年12月24日

代打日記・二人目 はむばねさん【2018クリスマス特別更新】

リア充爆発しろ、という言葉がある。

……と、今年もこの書き出しから代打原稿を始めさせていただく。
(大半の)ご存じない方のためにご説明すると、この文言による私の代打原稿の書き出しは今年で4年連続累計5回目である。
ここまで来ると、縛りというかもはや呪いのようなものだといっても過言ではないだろう。
もっとも、『12年連続累計12回目のクリスマス連続更新』とかいう特級呪物に比べれば可愛いものであることは言うまでもないが。
そもそもこの代打原稿という概念自体、件の特級呪物がなければ発生しない代物なのだから。

ともあれ、呪いによってこの書き出しを続けているわけではあるが。
割と以前から書いている通り、言うほど「リア充爆発しろ」と思っているかというとそうでもなかったりする。
というか、なんだったら祝福する気持ちの方が強いくらいだ。
リア充の到達点の一つ、結婚式・披露宴に出席するのもかなり好きな方である。
新郎新婦によるエンターテイメントの場であるし、あの幸せに満ちた空間にいるとこちらまで幸せな気分になれる気がするのだ。

しかし残念なことに、ここ最近は結婚式に呼ばれることも少なくなってきた。
三十路も超えて久しく、そろそろ周囲も落ち着ききった感じなのである。
一部落ち着いたかと思いきやこっちサイドに戻ってきた人も中にはいるが、それは、まぁ……うん(濁し
ともあれ、基本的に自分の意思やら力やらで呼ばれる回数が増える類のものでもないので難しい。
そもそも、ご結婚の予定を持つ方が自分の周囲にいるかどうかの問題なのだから。

はてさて、どこかにいないものだろうか。
未婚で。
三十前後の、結婚適齢期の男性で。
行動力のある……そう、例えばクリスマスに向けて精力的に活動するような。
例えば……あくまで例えば、であるが……己が誕生日に丸一日、文字通り24時間、何かに打ち込むといった情熱を持つ。
そのような魅力的な方がいらっしゃれば、もちろんお相手も既にいてきっとご結婚までカウントダウン状態に違いないだろうになぁ。

……さて、閑話休題。
もとのさん、お誕生日おめでとうございます。


ーーーーーーーーーーー


優しさが刃になることだってあるんですよ。

というわけで、はむばねさんでした。ありがとうございます。
なんというか、毎年毎年ご対応していただいていて、本当に感謝感激というやつですね。
福岡に足向けて眠れないです。頭皮ガン見して行ってね。

今度お会いできる時があればなにか持っていきます……
地元の地酒とか……(とりあえず酒をチョイス)

はむばね先生の既刊!
お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですかシリーズ、カンスト勇者の超魔教導シリーズは全3巻で発売中!









kannbaramotono at 18:27│Comments(0) 企画 | 2018クリスマス特別更新

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔