2019年07月29日

剃る!(一式使い)


割と体毛が濃い体質のもとのさんなので、毎朝髭を剃らなくてはなりません。


社会人となってからは朝の時間のNASAから電気シェーバーを愛用しているのですが、刃がヘタっているのか、剃り心地が悪くて皮膚がヒリヒリ荒れる一方だったんです。

末期とかすごい頑張って押し当てないと剃れない感じでしたからね。もっともとのさんに優しい剃り方があろうもん…


というわけで心機一転、新しいシェーバーを購入する事にしましてん。
まぁ替刃を買って取り替えるのでもよかったんですけど、自動洗浄機がついているタイプのものが欲しかったんですよね。替刃だけ替えるって行っても数千円かかるし、どうせなら新しいのを買ってしまえって囁くのよ、私のゴーストが…


で、洗浄機付きでハイエンド一歩手前くらいのコスパが良いモデルはないかな〜ということで、見つけたのがこちら。

パナのラムダッシュです。
返す返すも髭が濃いので、総合力に勝る(らしい)ラムダッシュを選択しました。
アウトレットモノを購入したので、2万2千円くらいにてお買い上げ。

で、使用してみた所、これが大変素晴らしい。
ココ数年で買って良かったランキングでベスト3入りは硬いほどのお買い物となりました。


まず、5枚刃の切れ味が素晴らしい。
スっと頬に当てるだけで毛がもりもりと消えていく様は気分爽快。
それでいて髭が深く剃れており、今までに無いくらい一日中アゴがツルッツルです。ツルっツルやぞ! 

今までのシェーバーではバリバリと言いながら毛を巻き込む感じで、それはそれで毛を刈っている感覚がして面白かったのですが、まぁそりゃ肌も荒れるわっていうか、完全に羊毛の収穫だしそれ。


次に、自動洗浄機。
使用した後にセットしてボタンを押すだけで洗浄から乾燥まで自動で済ませてくれる。控えめに言って神の所業です。

これまでのシェーバーは手で外して水洗いして…っていうのが地味に面倒で、若干不衛生な状態で使ってしまっていたので、それも肌荒れに寄与していたのですが、シェーバーを変えてからはいつでも清潔な状態で髭を剃る事ができています。

洗浄液もタダではないですが、アマゾンとかで安売りしているので、個人的にはランニングコストはまぁまぁ許容範囲ですかね。


と、ここまで新しいシェーバーが神だっていう話をつらつら述べてきたんですが、唯一不満を挙げるとするならば、このひげ剃り改革が巻き起こってから1週間ほど経っても「ひげがキレイになったね」と誰からも言われないのが唯一にして最大の不満なので、読者の皆様におかれましては、もとのさんの清潔っぷりをもっと褒め称えて頂きたいと切にお願いしたい所存です。
藤宮褒められて伸びるタイプなんです。もっと褒めてくれ(フルフル



kannbaramotono at 18:37│Comments(2)

この記事へのコメント


1. Posted by EG速瀬   2019年07月29日 19:05
5 電動シェーバーは普段使わないのですがなかなか良さそうですね。清潔な男ってステキ!フー!カックイイー!

2. Posted by 藤宮もとの@黒幕   2019年07月29日 22:45
>速瀬さん
いやー!言わせちゃったみたいで申し訳ねぇなー!
そこまで男の色気溢れちゃったかー!かーっ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔