2008年10月31日

せめて家事をすませるとかさ

「そのような事実は一切ございません」と政治家が釈明会見を開くレベルで妄想なのですが、たとえばボクが女子高生だったとするじゃないですか。


日々オシャレの事のみを考え、自分のルックスを磨く事のみに自らの全てをそそぐ。
モテないやつは死ね!女力こそが正義!良い時代になったものだ!っていう世界の住人だったとするじゃないですか。

うわぁ、女子高生ってこんな世紀末修羅の世界の住人だったんだな、ちょっと尊敬した、とか思うじゃないですか。

うん、やっぱり男に生まれてよかったかもな、とか思うじゃないですか。














そしてそんな妄想に半日を費やしたとしてみて下さい。

・・・・・・・・・今のボクの気持ちが分かっていただけたでしょうか?(得意げに)


kannbaramotono at 21:26│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by けんた   2008年11月01日 09:32
汚シャレってつまり結局は下ネタを考えてってことだろ´ω`)ノ笑

2. Posted by 小森爺   2008年11月01日 18:27
女子高生世紀末修羅の世界といえば↓こんなのでしょ?
http://www.veoh.com/videos/v9553368dWaTDjEx?rank=13&
有意義な時間をすごしたね。

3. Posted by もとの@管理人   2008年11月02日 23:02
>けんたさん
むしろ百合的な妄想をしてうへへへへへへへ
>小森爺さん
とわさんのはどっちかって言うと「女子高」だと思う。思いたい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔