この記事は、先程からどうしようもなく湧き上がってくる「書いておかなければ!」という義務感にも似た衝動でもって書き散らされた内容を多分に含んでおり、どう考えても一般受けするような内容ではないため、折りたたんでおこうと思います。

タイトルに興味が湧いた、という方は読んでみてもいいんじゃない?という消極的なスタンスでよろしくお願いします。

続きを読む