大学時代は食堂に張り付き、ウォータークーラーを利用する人間が一体何人いるかという調査を半日かけて実行したりしてましたが、今となって思うとそんなクソみたいな思い出ですら輝かしい日々に思えるから不思議ですね。

というか記憶の中で想像以上に美化されていたようで、今書き出してみて改めて時間の使い方がクソすぎると気付いた訳なんですけどね。思い出補正って凄いですね。